あわびで炊いた珍しき「あわびめし」を堪能


高知グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒となりました。
高知龍馬空港発、羽田空港行きの最終便は、19時半ごろ。なので高知市内の店舗でも大丈夫ですが、今回は特に近い、香南市の『あわびめし 栄楽』へ。空港までクルマで10数分の近さです。

土佐くろしお鉄道夜須駅から約300m。地図では国道55号線沿いに見えるかもしれませんが、実際は「道の駅 やす」に入って東のほうに向かった駐車場の奥あたり。
「なぜ、こんな隠れ家的な立地に?」と驚きましたが、昔は店舗の正面あたりが海水浴場で、その食堂だったそう。昭和47年の創業です。
a-kouchi0901


店内へと向かえば、昭和の雰囲気ながら、案外と新しい造り。むきだしの配電線などもオブジェです。伺えば平成元年に建て替えたそう。なるほど、昭和の雰囲気をそのままに、現代に建て替えたというわけですね!
a-kouchi0902


大きな木樽を用いた水槽には、これまた大きな伊勢海老がおりました。
a-kouchi0903
a-kouchi0904


こちらは「あわびめし」が名物。「潮風コース」をいただきました。
a-kouchi0905

a-kouchi0906


これが、あわびめし。
a-kouchi0907


もともと界隈ではあわびが良く採れたそう(今は全然、採れないみたい)。
削ってから一緒に炊いていて、ふわりと良い香りも漂います。
a-kouchi0908


大きな海老フライも2本ついていて、食べごたえがありますね。
a-kouchi0909


貝の小鉢が添えられていました。
時期により変わるそうですが、今日は地元で採れた「よだれ貝」というもの。
とろみのある、珍しい貝です。
a-kouchi0910
a-kouchi0911


煮物や酢の物、お新香などもついていました。
a-kouchi0912
a-kouchi0913
a-kouchi0914



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


あわびめし栄楽 (えいらく)
高知県香南市夜須町千切536-111
0887-55-3508
11:00〜15:00ごろ 17:00ごろ〜21:00ごろ
土日11:00〜21:00ごろ
あわびなくなり次第終了
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
潮風コース 2300円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【高知編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52063028.html