【追伸】JAL旅プラスなび おいしいニッポン!ご当地グルメの旅 第43回「箱根編」がJAL側でもUP♪
https://www.jal.co.jp/tabi/special/hants/43/



箱根ラリック美術館のモーニングで、朝から優雅なひとときを


アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた宝飾とガラス工芸作家、ルネ・ラリック。彼の生涯を綴った美術館が箱根にあります。それが『箱根ラリック美術館』。
自然とアートが調和したミュージアム、緑豊かなガーデン、そしてレストランがあり、ゆったりとした時を過ごすことができます。
a-hako0401
a-hako0402
a-hako0403


今回訪れた「CAFE&RESTAURANT LYS(リス)」は、美術館に入らずとも、レストランだけの利用もOK。「フランス・パリ郊外の明るいレストラン」をイメージしてつくられたそう。ちなみに“LYS”とはフランス語で“ユリ”という意味です。貞節を意味し、ラリックも作品に好んで描きました。
新緑や紅葉が美しい中庭、テラスから続く一年中さわやかな緑を携えた洋芝を眺めながら、「自然の恵み」をテーマにした料理を楽しむ事ができます。
a-hako0404
a-hako0405
a-hako0406
a-hako0407


「モーニングセット」をいただきました。
a-hako0408


プティサラダ。“プティ”にしては、しっかりとしたボリューム。
a-hako0411


メインの“卵料理”は、スクランブルエッグ、洋風茶碗蒸し、LYS風リゾットの3種類から選ぶことができます。
全粒粉を用いたパンと香草で香りをつけたオリーヴオイル付き(バターご希望は+50円)
(リゾットの場合はパンはつきません)
a-hako0409


今回は、スクランブル。
a-hako0410


ヨーグルトとジュースも付いています。
ジュースは、オレンジ、アップル、トマト、本日のジュース、から選べます。
a-hako0412


そして、コーヒー。
a-hako0413


ちなみにこちらは「ランチセット」
メインのプレート、オードブル、パンが付いてのセットのメニュー。
a-hako0414


メインのプレートは国産牛と豚肉を白菜やキャベツで包み調理しました。LYS特製のソースと一緒に。全粒粉を用いたパンも。
a-hako0415


オードブルには桜えびを使ったフラン。
a-hako0416


ホットコーヒーかアイスティー(どちらもお替わり自由)がプラス300円でいただけます。

また、「LYS」には併設して、なんと、オリエント急行が。もちろん本物です。
ラリックが内装をてがけた豪華サロンカーで、優雅なティータイムも過ごせます。
こちらは初回10時から、最終回16時まで。1時間毎、定員20名。約45分。
予約制で2100円(ティーセットつき)です。
a-hako0417
a-hako0418
a-hako0419
a-hako0420



CAFE&RESTAURANT LYS
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館
0460-84-2255(代表)
モーニング9:00〜10:50(L.O)
ランチ11:00〜16:00(L.O)
無休
モーニングセット 1300円
ランチセット 1950円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【箱根編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52068479.html