【追伸】JAL旅プラスなび おいしいニッポン!ご当地グルメの旅 第43回「箱根編」がJAL側でもUP♪
https://www.jal.co.jp/tabi/special/hants/43/



入館料を払っても楽しみたい、生パスタなどの料理&生カンツォーネ


2016年夏に開館20周年を迎える、箱根きっての人気ミュージアム『箱根ガラスの森美術館』。「ヴェネチアン・グラス美術館」には15〜18世紀にかけてアドリア海の王女と謳われたヴェネチアのグラスが、「現代ガラス美術館」には19世紀後半に再び復活し、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ヴェネチアン・グラスが飾られています。
旅行の口コミサイト運営会社「フォートラベル」がまとめた「人気の美術館ランキング」でも全国5位の人気ぶり。
a-hako0901
a-hako0902
a-hako0903
a-hako0904


そんな素敵な美術館内に建つ一軒家の「ラ・カンツォーネ」。
もともと評判のカフェ&レストランですが、2年前に厨房もリニューアルし、オープンスタイルになりました。
a-hako0905


庭園を見渡せるオープンテラスもあり、毎日6回、イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏を聴きながら、食事を楽しむこともできます。
a-hako0907


一番人気は「イベリコ豚ベーコンのアマトリチャーナ」
アマトリチャーナとはトマトなどを用いたパスタのソースのこと。
a-hako0908


今、ブームの生パスタを使用していて、もちもちっとした食感もGOOD♪
a-hako0909


「シフォンケーキ」も大評判です。
a-hako0910


果物は季節によって変わります。例えばストロベリー、キウイ、ブルーベリーなど。
a-hako0911


「メープルパフェ」も素敵です。
なんせ、「ガラスの森美術館」のメープルシロップを使い、すっきりとした甘さに仕上がっています。
a-hako0912


a-hako0913


その他、マツコ・デラックスさんが絶賛した「スフォリア テッラ」なども。
a-hako0914



『ガラスの森美術館』では、ジャムも有名。
同敷地内には、木製のからくり人形がのどかな時を刻む水車小屋「アチェロ」もあり、様々な種類のジャムも試食、販売されています。
a-hako0915

a-hako0916
a-hako0917
a-hako0918

「ラ・カンツォーネ」も「アチェロ」も美術館の敷地内で、入館料はかかりますが、その価値は十分にあります。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


カフェ&レストラン ラ・カンツォーネ
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 ガラスの森美術館
11:00〜17:30(17:00L.O)
美術館は9:00〜
無休
入館料:大人1500円、大学・高校生1100円、小学・中学生600円
イベリコ豚ベーコンのアマトリチャーナ 1300円
シフォンケーキ(ドリンクセット コーヒーor紅茶付き) 1360円
メープルパフェ 650円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【箱根編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52068479.html