宇和島の郷土料理などを松山市でいただく


伊予鉄道松山市駅北側正面にある『宇和島鯛めし 和食 Dining 槇』
店名から分かるとおり、宇和島で採れる海産物などを用いた、宇和島の郷土料理を松山市で提供しています。
よくよく見ると、ジーンズの生地を用いた垂れ幕など、随所にこだわりが。
a-matu0301
a-matu0302


店内も照明を落としたシックな佇まいで、隠れ家的な雰囲気。
それでいて、駅前なので、気軽に寄れる利点もあります。
a-matu0303


ご主人の槇野修一さんと、パートナーの甲野有里さんが切り盛り。
a-matu0304


アルコールも生ビールから瓶ビール、道後ビール、ワインその他各種あり。
宇和島ほか愛媛の日本酒なども揃っています。
a-matu0305


独自のラインナップですと「兄貴のこだわりみかんジュース」
これは甲野さんのお兄さんが吉田町でみかん農家をなさっていて、搾りたてのものが届くそう。種類はその都度変わりますが、今回のは“なつみ”というみかん。もちろん濃縮還元ではない100%果汁。新鮮で、瑞々しい味わいです。
a-matu0306


「丸寿司」
寿司といってもシャリではなく、おから。ネギとゴマ入りで、甘く酢で味付けしてあります。それと青魚(今回はきびなごと、ぜんごと呼ばれる小あじ)。宇和島名物だそう。
a-matu0307
a-matu0308


「ちぎりじゃこ天」
通常、よく見かけるじゃこ天は、丸く平たい形をしていますよね。お店でも出来上がったものを仕入れて2度揚げしている店舗が少なくありません。『槇』でもそれもあるのですが、なんと、宇和島あたりで採れたはらんぼ、ほたるじゃこ、えそなどの小魚の生のすり身を仕入れて、自ら揚げています。香ばしさがケタ違い!美味しい!
a-matu0309
a-matu0310


そして看板メニューの「宇和島 鯛めし」
ご飯、汁物、鯛の身、小鉢、薬味、漬物つき。
a-matu0311


さくらだい(宇和島で採れる真鯛)を3枚におろし、自家製のだし醤油に絡めてあります。
a-matu0313


それを、ご飯の上に載せて……
a-matu0314


自家製だし醤油を、さ〜〜っとかけて……
a-matu0315


生卵をサッと割って、絡めていただけば、まさに美味!
他店ではもっとしょっぱめのところが多いですが、こちらの自家製だし醤油は、甘めで、しかもかつおや昆布がしっかりと効いています。
卵も豊岡農場の豊受卵を使用し、美味しさ格別!
a-matu0316


小鉢は都度、変わります。
今日は南予で採れたしらすを釜揚げにした、釜揚げしらす。
a-matu0312


要予約ではなく空いていれば入れますが、16席しかないので、電話するのが確実です。
また、ランチには「宇和島鯛めし」「さつまめし」などの定食を提供しています。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


宇和島鯛めし 和食 Dining 槇 (まき)
愛媛県松山市湊町5-4-11 村上ビル1F
089-941-8340
12:00〜14:00 17:30〜23:00(22:00L.O) ネタがなくなり次第終了(電話が確実)
定休日:水曜日
兄貴のこだわりみかんジュース 550円
丸寿司 750円
ちぎりじゃこ天 650円
宇和島鯛めし 1200円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【松山編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52071523.html