英語な雰囲気の中で、世界のサンドイッチを


おはようございます。札幌小樽グルメ2泊3日の旅、2日めです。
今日は、札幌市のちょっと西側、市営地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩約1分の『Little Tree Takeaway』に訪れました。2015年4月オープン。
a-sap0401


店内はシンプルですが温かみもありお洒落な雰囲気。
テレビ画面では英語のニュースが放映されています。
a-sap0402


オーナーは、ラッツリフ芳さん。旭川の出身で、オーストラリアにワーキングホリデーに行き、戻ってからは英会話学校を経営する傍ら、サンドイッチ専門店をオープン。ちなみにご主人はカナダ人だそう。
a-sap0403


スタッフもみな英会話ができる国際的な1軒で、世界各国のサンドイッチを知って欲しいと、フランス・ベトナム・メキシコなどを代表するサンドイッチを提供なさっています。
a-sap0404


「Little Tree DX サンド」
オリジナルのクミンが香るクリーミーなサンドイッチソースを使用して、アボカドも加えたDXバージョン。
a-sap0405


フレッシュな野菜がたくさん挟まれているのも嬉しいですね。
ターキー、チキンハムから選べます。これはターキー。たっぷりなボリューム感もGOOD。
パンは白パンと全粒粉パンあり。これは全粒粉パン。
a-sap0406

a-sap0407


「バインミー」
ベトナムのメジャーなサンドイッチ。
a-sap0408


レバーペーストに鶏ペーストを使用して食べやすい仕上がりです。自家製のエスニックチキンハムとさわやかななます、パクチーとのコンビネーションはクセになる美味しさ。
最近、札幌はサンドイッチブームなので、他店でもバインミーを提供する店舗が出てきたそうですが、オープンの頃はここしか無かったとか。
a-sap0409
a-sap0410


そして、ここで新作のドリンクもご紹介いたしましょう。

「マンゴーのチェ」
ベトナム風ぜんざい。
a-sap0411


「ピニャコラータ」
ココナッツミルクやパイナップル、バナナなど。ノンアルコールタイプ。
a-sap0412


「アボカドのスムージー」
冷たくて、夏にぴったり。
a-sap0413


『Little Tree Takeaway』は、札幌の素晴らしさを世界に紹介するという側面も持っています。そのため、トートバッグやタンブラー、マグカップなども。
a-sap0414


さらに店内は札幌在住の写真家、佐藤雅英さんのギャラリーとしての側面も。
a-sap0415
a-sap0416


ちなみに、サンドイッチは全品テイクアウェイ(テイクアウト)可能なので、お持ち帰りにして公園などで味わうのもオススメです♪


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


Little Tree Takeaway
北海道札幌市中央区南1条西17-1-18 白樺ビル1F
011-215-8933
11:00〜16:00(以降は完全予約制)
定休日:日曜祝日、月曜
Little Tree DX サンド 1500円
バインミー 780円
マンゴーのチェ
ピニャコラータ
アボカドのスムージー 


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52076774.html