はこだて自由市場のカフェで海鮮丼!


函館は空港も市内にあって、しかも近く、バス路線も発達していたり、市電が走っていたりと交通機関が便利に機能しているので、グルメ旅にもうってつけです。
もちろんレンタカーを借りれば、市内各地に行けるし、お隣の北斗市に出来た北海道新幹線の新函館北斗駅を見に行くなんてことも簡単。
さらに、羽田空港からの初便も早く、朝9時すぎには函館空港に着いちゃいます!
そこで、函館グルメ2泊3日の旅、初日の1軒めは、『はこだて自由市場』へGO。
a-hako0101
a-hako0102


函館の市場といえば駅前の『函館朝市』も有名ですが、『はこだて自由市場』は地元の人たちやプロの料理人さんが買いに来る市場としても知られています。
前回も『市場亭』をご紹介させて頂いたので「あぁ、あそこね!」と思われる方もいらっしゃるかも。

市場内は恵比寿通り、大黒通り、布袋通り、福禄通り、毘沙門通りと通路毎に名称があり、青果、海鮮、飲食店など約40店舗が。
a-hako0103


ずらりと並んだ毛ガニに北海道を感じます。
a-hako0104


いくらも、定番の美味しさ&低価格!
a-hako0105


がごめ昆布を売っている店舗がありました。
高級海産物(魚卵、乾物)などを扱う『やな商店』。思わず、がごめ昆布を購入。
a-hako0106


そんな中、今回向かったのが『COFFEE マルシェ』
a-hako0107


店内はまさに、“The 喫茶店”といった感じ。
a-hako0108


なので、まずはコーヒーを頂く事にしました。きちんと、豆から挽いている真面目さもいいですね。
a-hako0109


マスターの八木雅之さんは、JT(日本たばこ産業株式会社)に勤めていましたが、脱サラしてカフェを継いだそう。「もともと『マルシェ』は別の方がやってたんだよね」と八木さん。そして継いで約10年。
a-hako0110


市場にこうした安心できるカフェがあると嬉しいですね。コーヒー美味しい!伺えば、七飯岳の名水を使用しているとか。
a-hako0111


でも、今回はコーヒーを楽しみに来ただけじゃないのです。実はこちら、料理も有名。特に、好きな海鮮を載せられる、勝手丼みたいな「市場海鮮丼」が。
a-hako0112


というのも、好みのネタをお願いすると、八木さんが市場内の店舗に取りに行くというスタイル。そりゃあ、鮮度抜群ですよ。
a-hako0113


というわけで、有頭エビ、ウニ、イクラ、イカの載った海鮮丼をオーダー。
a-hako0114


有頭エビの髭からして、もう、素晴らしいです。
a-hako0115


この時期はミョウバンを使用していない、前浜ウニでした。イカは真イカ。お米も北海道産ほしのゆめを使用。
a-hako0116


「銀ダラ定食」も大評判です。
a-hako0117


身がふっくらとした銀ダラは、程よい脂がのり、優しい味付けで美味。
a-hako0118


イカのお刺身やゴロも絶品。
a-hako0119


鮮度の良さはもちろん、アットホームな雰囲気にも魅了され、最初から大満足のスタートとなりました。
八木さんありがとうございました!
a-hako0120



おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


COFFEE マルシェ
北海道函館市新川町1-2 はこだて自由市場内
0138-22-7686
7:00〜17:00
定休日:日曜日
市場海鮮丼(有頭エビ、ウニ、イクラ、イカ) 2800円
銀ダラ定食 1700円
コーヒー 400円(料理とセットで200円)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52079233.html