湯の川町にある隠れ家的なレストラン


函館駅と函館空港の間に、湯の川温泉があります。江戸時代初期に発見され、湯治場として知られました。そして明治時代に本格的に掘削し、一大温泉街が形成されました。
そんな湯の川温泉付近の海岸線が眺められる地に、隠れるように建っているのが『Assiette Caprice』(アシェット キャプリス)。
a-hako0201


大通りから一本入った道沿いなんですが、ぐるっと回らないとたどり着けない場所で、びっくり。でも、そのため、静寂な時が流れています。

店舗も1軒家なんですが、天井が吹き抜けになっていて、解放感が。
a-hako0202
a-hako0203


窓の外には函館の海が見えます。
a-hako0204


オーナーシェフの林田成幸さんは、函館のホテル「オークランド」でシェフを務め、閉館後、自らのレストランを構えました。民家を改築した、テーブル席とカウンターのみのこじんまりとした雰囲気ですが、おひとりでなさっているので、丁度良いのだとか。全席禁煙。
a-hako0205


ランチは3種類。
a-hako0206


Cの「シェフおすすめミニコース風ランチ」が特にオススメで、魚か肉が選べます。写真は肉バージョンの「ポークの煮込みシチリア風ショートパスタ添え」のタイプ。ちなみにチキンのタイプもあります。
a-hako0207

a-hako0208


スープもつきます。
a-hako0209


オードブルも。
a-hako0210


デセールも。その他、パンと、コーヒーor紅茶。
a-hako0211


魚バージョンの場合は、こちらの「舌平目のチーズ風味衣焼きサルサデポモドーロ」などがあります。
a-hako0212


こちらはAの「スパゲティ ランチ」
パスタは数種類から選べます。写真は「イカと旬野菜のトマトクリームスパゲッティ」
スープ、パン、プチデセール、コーヒーor紅茶つき。
a-hako0213
a-hako0214
a-hako0215


「ほぼ営業していますが、不定休なので、あらかじめ電話をしてくださいね」ということでした。


Assiette Caprice(アシェット キャプリス)
北海道函館市湯の川町1-2-20
0138-59-3336
11:30〜15:00(14:00L.O)
17:00〜21:00(20:00L.O)
不定休
A スパゲティランチ 1300円
B キャプリス風チョイスランチ 1450円
C シェフおすすめミニコース風ランチ 1700円
注:料理の内容は変わります

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52079233.html