丁寧な仕込みと食材の良さが中華そばに溶ける


おはようございます。函館グルメ2泊3日の旅。2日めです。
今日はラーメンからスタート。場所は函館市花園町の産業通り沿い。
「まんまるてい」という店名に、ほのぼのとした感じを受けますが、ラーメンではなく“中華そば”と称している点から、こだわりが見受けられます。
a-hako0401


カウンターのみの、至ってシンプルな作り。
a-hako0402


「化学調味料に頼らない1杯を提供しています」とご主人が仰います。
a-hako0403


壁に張られたメニューを拝見すれば、「しお」「しょうゆ」「みそ」「つけめん」などのラインナップが。
a-hako0404


最近は「するめ中華」などの新作も登場し、けっこう話題みたい。
a-hako0405


「〇特しお(まるとくしお)」を頂きました。
a-hako0406


優しい味わいの塩スープです。青森のシャモロックと、昆布やカツオなどの魚介系を別々に採って途中で合わせるという、いわゆるダブルスープという手法。そこに、国産の海塩2種類をブレンドしたタレが爽やかに効いています。
a-hako0407

a-hako0409


するりとしたストレート麺の喉越しも良く、塩スープにぴったり。
a-hako0408


「細切りの昆布」を加えて味の変化も楽しめます。
a-hako0410


「〇特しょうゆ(まるとくしょうゆ)」
こちらは、同じスープですが、角の丸いまろやかな醤油テイスト。
a-hako0411

a-hako0412
a-hako0413


「しお」よりも少しだけ太め(といっても中細)な麺との相性も良いです。
a-hako0414



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


中華そば まんまるてい
北海道函館市花園町20-25
0138-54-1290
11:30〜19:00(スープなくなり次第終了)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
〇特しお 780円
〇特しょうゆ 780円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52079233.html