14時から飲める立ち飲みは、島根な食材ラインナップで大評判


大阪や福岡、最近では東京でも増えてきた立ち飲みですが、広島ではまだまだ数少ないです。そんな中、大盛況なのが『そらや』。
しかも住所こそ八丁堀ですが、流川などの繁華街ではなく、市電である広電白島線の女学院前電停が最寄駅。広電本線八丁堀電停からだと北へ約10分程度歩いたあたりで、ちょっと驚き。
a-hiro0301


店内はカウンターと大きなテーブル席で構成されています。簡易な椅子は用意されていますが、基本的に立ち飲みスタイル。シックな照明で、隠れ家バー的な雰囲気もただよっています。
a-hiro0302
a-hiro0303


大将は空池敦史さん。島根の出身で、京都の日本料理店で約5年修業を積み、大阪でも約11年腕を揮って、こちらで店を構えたそう。広島を選んだのは、実家の島根に近い大都市だからとか。
「広島に来てから良く行く立ち飲み屋さんがあって、楽しかったんですね。なので、立ち飲みにしたんです」と空池さんが笑います。
a-hiro0304


日本酒は「王櫻(純米)」「十旭日(純米原酒)」「扶桑鶴(純米酒)」など、島根を中心としたラインナップ。
a-hiro0305


メニューを拝見すれば、お得感がありますね。日本酒は基本的に380円!(120cc) 東京だと、2倍くらいが相場です。
a-hiro0306


厨房では空池さんが、せっせと料理を作って下さいました。
a-hiro0307


「牡蠣小町(大)」
蒸しと天ぷらがありますが、こちらは蒸し。
a-hiro0308
a-hiro0309


大きな牡蠣が、凄い!
a-hiro0310


そして「刺身盛り」
a-hiro0311


料理も大評判です。というのも、島根から仕入れる新鮮な海産物が味わえるのです。
今日の刺身盛りは、白ばい貝、ひらまさ、白いか、そして皮を炙ったいさき。
a-hiro0312
a-hiro0313


空池さん曰く、広島では立ち飲み店でも、ちょっと寄って次に行くという感じではなく、けっこう滞在なさるお客様が多いそう(一般的な居酒屋さんな使い方ですね)。
じっくりと堪能できる1軒です。


そらや
広島県広島市中区八丁堀4-7 日東ビル1F
082-224-6235
14:00〜24:00(23:00L.O)
不定休
日本酒 ほぼ380円
牡蠣小町(大)蒸し 650円
刺身盛り 700円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【広島編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52081021.html