朝から深夜までいろんな楽しみがある驚愕のレストラン


おはようございます。広島グルメ2泊3日の旅、2日めです。
僕も公私ともにしょっちゅう、飲食店さんに伺います。
モーニング、ランチ、ディナー、飲み会、喫茶など。もちろん、それらはすべて別の店舗です。でも、広島には、そんな多様な用途を1店舗で担えるという素晴らしきレストランがあるのです。
それが『十和田』。中区富士見町にあって、朝9時〜翌3時までの営業。しかも無休。
a-hiro0401
a-hiro0402


マスターの大崎正春さんは2代目。お父様が料理人さんを雇って、レストランを始めたのが1965年。ちなみにお母様は流川で『大崎商店』という洋服店を営んでいたとか。
「以前はもっと営業時間が長かったんですよ。朝7時〜翌4時だった」と、大崎さん。
a-hiro0404


店内は、まさにレストランといった感じ。シャンデリアもあったりして、ちょっと上品な印象もありますね。昨今の時代を反映して、席が分煙になっています。60席のうち、40席が禁煙、20席が喫煙OK。
a-hiro0403

a-hiro0406
a-hiro0407


メニューを拝見すれば、モーニングやランチのほかに、レギュラーメニューも様々。ハンバーグやビーフステーキ、パスタ、ピザ、ドリア、グラタンなどの洋食から、定食などの和食、そして丼物、うどん、そば、ラーメンに至るまで幅広いメニュー。さらに喫茶やおつまみ、各種アルコールまで。巷のファミリーレストランよりも幅広いです。
a-hiro0405


そんな中から「とり天定食」
a-hiro0408


ボリュームたっぷりです。もも肉を1枚分使用しているそうで、食べごたえあり。
とり天の衣は、ふわっとしたタイプ。これを大根おろしとポン酢でいただきます。
ポン酢はしっかりと酸味が効いています。
a-hiro0409
a-hiro0410


ライスは広島米を使用。
a-hiro0411


味噌汁は、無添加、減塩にこだわる地元の新庄みそを用いています。
a-hiro0412


「ハンバーグ&エビフライ」
a-hiro0413


てごねハンバーグは、まさにレストランの王道的味わい。ジューシーな味わいが楽しめます。デミグラスソースももちろん手作り。時間と手間がかかっています。
a-hiro0414


エビフライが、しそ巻きになっていました!ひと手間かけて、さらに美味しさを追求しているのにも敬服。
a-hiro0415
a-hiro0416


ほかにも様々なメニューがあって、何度も通いたくなること必至です。近くに住んでいたら全メニューを制覇したい! 実際に「メニューの多い料理店」としてテレビにも出演したそうです。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


レストラン&カフェ 十和田 (とわだ)
広島県広島市中区富士見町4-5
082-243-2343
9時〜翌3時
無休
とり天定食 890円+税
ハンバーグ&エビフライ 1190円+税


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【広島編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52081021.html