上質なシフォンを使ったケーキなどが大評判


広島市東区牛田本町。牛田大橋のちょっと北側に、大評判のケーキやさん『LA NEIGE』があります。界隈は住宅も多く、家族連れで買いに来る人も多い1軒。
a-hiro0801


白を基調とした清潔感ただよう店内に入れば、ケーキ&焼菓子が並んでいます。
a-hiro0802


ケーキは常時12種類。シフォンケーキがベースで、朝6時からオープンの10時までシフォンケーキをずっと焼き続けています。ちなみにシフォン生地は、たまごの力だけで膨らませ、ベーキングパウダーは使用していないそう。たまごも遺伝子組み換えのない、植物性の餌のみを与えられて、育った、ニワトリのたまごを使用。材料と、室温と、道具の「温度」に細心の注意を払い、作られていきます。
a-hiro0806


焼菓子も可愛らしい、女性目線の良さが感じられる仕上がりです。
a-hiro0803
a-hiro0804


オーナーパティシエは、水戸ゆき子さん。
イタリアンレストランのケーキショップで12年間開発と、チーフをして、2008年に独立。
「生地もクリームも、雪のように口の中でさっと溶けるようなケーキが作りたい」と、ずっと、想い続けて、開発をすすめ、この想いのもとに、「ラネージュ」(雪の意味)が生まれたそう。

テイクアウトのほかに、ちょっとしたイートインスペースがあるのも嬉しいですね!
a-hiro0805
a-hiro0808


「悪魔シフォン」
夜中の12時に試作が完成して試食した所、1ホールを完食してしまった 食べだしたら止まらないシフォン。フロマージュブランの、あっさりとしたクリーム。
a-hiro0809


「ピスタチオシフォン」
イタリアシシリー産のピスタチオを使用。ナッツの香りが広がるナッティなシフォン。
a-hiro0810


「栗のシフォン」
九州産の栗を使った 風味豊かな栗のシフォン。ほのかな甘みと栗の香りを楽しめるシフォン。
a-hiro0811


そして、「大きなおもちのシュークリーム」
これが、特に凄いです! 最近のシュークリームはオーダー後にクリームを充填する手法に象徴されるごとく、外側ががっしりとしたタイプが話題ですが、それとは一線を画すというか、真逆の、もちもちタイプ。しかも今までに味わった事のない、もちもち感。なんと、おもちを載せて焼いているそう。そんな発想も斬新です。お米の香りも漂います。
a-hiro0812
a-hiro0813


ちなみに『LA NEIGE』は毎週金曜日、広島三越の地階「7DAYS SWEETS」にも出店中。また、水戸ゆき子さんは、ザ メディアジョンから「ラネージュシェフの秘訣が詰まった絶対に褒められるスイーツレシピ」も出版なさっているので、ぜひ♪


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


Patisserie LA NEIGE (ラネージュ)
広島県広島市東区牛田本町4-2-21
082-221-3940
10:00〜18:00
定休日:火曜日
悪魔シフォン 440円
ピスタチオシフォン 440円
栗のシフォン 560円
大きなおもちのシュークリーム 227円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【広島編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52081021.html