本物の天ぷらをリーズナブルに提供し続ける


広島グルメ2泊3日の旅もいよいよ最後の1軒となりました。ラストに向かったのは、天ぷら料理の『田丸』。“天ぷら食堂”と書かれているのは、和食や天ぷらといった「敷居の高さ」を感じさせない、気軽に本格天ぷらを楽しめるお店をめざしているからとか。
a-hiro0901


ご主人の齋藤精一さんは、市内の天ぷら専門店で26年間腕をふるった後、独立。
a-hiro0903


実は齋藤さん、広島工業大学を卒業なさっていて、そんな関係もあり、店内の電気工事も左官も、手作り!
a-hiro0902


ここで、美味しい天ぷらやさんの見分け方をご紹介しましょう。それは、厨房のダクトが綺麗かどうか。油ものが主役の店舗なのでどうしても汚れがちなんですね。でも、そこを綺麗に清掃なさっているところは、料理もしっかりしているというわけ。見て下さい、このピカピカ感!!
a-hiro0905


新鮮な野菜が並んでいます。
a-hiro0904


油は、太白ごま油と日清のサラダオイルをブレンド。そのため、ごま油の香りとサラダオイルの爽やかさが合わさり、風味&爽やかさが一体化。
a-hiro0906


a-hiro0907


こちらは「竹コース」の一部。
しゃけのいくらのせ、ミニトマト、ゴーヤとベーコン。
特に、しゃけのいくらのせは、大評判。
a-hiro0909


車海老、しそ海老、海老椎茸、ささみチーズ。
新鮮な海老の風味、そして、さすがの揚げ方に敬服します。リーズナブル感を追求しながらも、食材など美味しい天ぷらのためのこだわりが、凄い。
a-hiro0908


はす明太、いかのしそ巻き。
食材の良さもダイレクトに伝わってきます。
a-hiro0910


ちなみにランチはさらにお得度抜群。
「昼定食」有頭海老2尾、かぼちゃ、ししゃも、玉ねぎ、えのき茸、にんにくの芽とベーコンといった天ぷら、サラダ、ごはん、赤だしのお味噌汁、お新香がついて、なんと1000円!
しかも、ごはんお代わり自由です。


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


天ぷら食堂 田丸(たまる)
広島県広島市西区大芝1-14-7
082-230-9141
11:00〜14:30(14:00L.O)
17:00〜21:00L.O
ネタがなくなり次第終了。夜は予約推奨
定休日:水曜日(祝日は営業)
竹コース 11〜12品 3300円
車海老(1尾) 700円
しそ海老(2尾) 400円
海老椎茸 400円
ささみチーズ 400円
はす明太 500円
いかのしそ巻き 500円
昼定食 1000円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【広島編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52081021.html