長崎港ターミナルで、朝7時からうどんが味わえる!


長崎県には五島列島や伊王島などの島があり、長崎港ターミナルから船で行くことができます。ユネスコ世界文化遺産に登録された軍艦島への周遊&上陸コースも。
a-naga0007
a-naga0008

a-naga0401
a-naga0402
a-naga0403



そんな長崎港ターミナルの1階にあるのが、うどん屋さんの『南蛮亭』
a-naga0404


店内すぐには立食コーナーがあり、急いでいたり、混んでいる時も、サッと味わえるのが嬉しいです。
a-naga0405


一方、テーブル席もあり、ゆっくりとうどんを堪能することもできます。
a-naga0406


ご主人の米津栄司さんは3代目。もともと旅館を経営なさっていた祖母が、昭和44年にターミナルのところに屋台で店を構えたのがはじまりだそう。当時は、軍艦島はもちろん観光遺産ではなく、炭鉱の島として稼働していて、通勤の人々がこの長崎港ターミナルから船で往来していたりもしたそう。

「その後、店舗として入った時は、うどんコーナー米津という立食スタイルだったんです」と米津さん。
なので、約20年前に改装した時も、立食コーナーを残したのだとか。
a-naga0412


うどんメニューは、いろいろあります。五色うどんが定番で、ずっと人気だそうですが、今回ご紹介するのは、今、人気沸騰中の「ごぼう天うどん」。
a-naga0408


彩りも美しい!
汁は、カツオを2種類ブレンドし、昆布も使用。長崎ならではのチョーコー醤油(うすくち)仕立てで、はんなりとした味わい。
a-naga0409


麺は、つるんと優しい味わい。食べやすさも魅力です。
a-naga0410


存在感のあるごぼう天もいいですね!細切りで、案外、食べやすいです。衣が徐々に汁に溶けて、汁の深みが増していくのもポイント。
a-naga0411


そしてこちらが「ドラゴンうどん」。
辛いタイプのうどんで、特に女性に大人気なんだとか。
a-naga0413


一味唐辛子などがベースのミンチを作り、汁と一緒に炊くことで完成するそう。
汁のダシ感が下支えになっているので、辛さももちろんですが、バランスの良い味わいに仕上がっています。
a-naga0414
a-naga0415


豚バラ肉も相性ぴったり。
a-naga0416



港ターミナル内で、真面目なうどん屋さんに出会いました。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


南蛮亭
長崎県長崎市元船町17-3 長崎港ターミナル1F
095-821-9141
7:00〜17:00
無休(元旦、2日のみ休み)
ごぼう天うどん 550円
ドラゴンうどん 650円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52087180.html