クルマで40分かけても、お刺身定食を求めて行くべき


「長崎市の魚市場に、海産物が美味しい食堂がある」そう聞いたら、行かずにはいられません。市場というからには朝早くから営業しているだろうし、ならば朝食を、と思い、まずは魚市場を調査。
すると、長崎市といっても京泊という地名で、長崎駅から車で約40分!でも、せっかくなので行ってきました。

調べれば、魚市場は江戸時代の寛永年間に金谷町で創設され、大正3年に尾上町に移転。戦時中、焼失しましたが、昭和22年に復活。そして平成元年に新漁港が京泊に完成し、移転したそう。

到着すれば約1000台が停められる広大な駐車場があり、
a-naga0701


その向かいの建物にお目当ての『長崎 水産食堂』がありました。
昭和22年創業というので、以前の魚市場が復活した時から続いているというわけですね。
a-naga0702


市場内の食堂なので、以前は関係者のみが利用できるスタイルでしたが、10年ほど前から一般のお客様も受け入れることが可能に。
a-naga0703


女将さんである寺中恵美子さんは3代目。女性のみで切り盛りなさっています。
a-naga0704


おかずコーナーもいいですね。
健康的な料理が並んでいます。
a-naga0705
a-naga0706
a-naga0707
a-naga0708


でも、今回は定食。
a-naga0709


「お刺身定食 鯛のあら汁付き」1200円! 相当お得じゃないですか!
a-naga0710


お刺身だけでも、はまちや鯛、カツオ、ぶりなど10点盛り。
さすがは魚市場の食堂。
a-naga0711
a-naga0712
a-naga0713
a-naga0714


しかも、地元で採れたアジのフライが付いて・・・
a-naga0715


大きな鯛のあら汁も付いて、1200円…。まさに相当お得。しかも鮮度も抜群。
a-naga0716


こちらは「甘鯛の姿揚げ」550円。
カリッと香ばしい。サラダ油で揚げているので、軽い食感。
a-naga0717
a-naga0718


もう、大満足です。伺えば、空港からタクシーで来るお客様もいるとか。
料理家の道場六三郎さんや、料理学校を運営なさっている服部幸雄先生も来られたとか。

長崎駅から車で約40分。それでも来るだけの価値がある1軒でした!


おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


長崎 水産食堂(ながさきすいさんしょくどう)
長崎県長崎市京泊3-3-1 A-24
095-850-3751
6:00〜14:00(13:30L.O)
定休日:日曜日、魚市場臨時休業日
お刺身定食 鯛のあら汁付き 1200円
甘鯛の姿あげ 550円





JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52087180.html