創業・元禄年間。名物「力餅」を、ぜひ



いかがでしたでしょうか、鎌倉・江の島編。
鎌倉の由緒ある雰囲気や湘南の海、そして和食から洋食、スイーツまで、幅広きラインナップ。観光地という側面があるものの、決して手を抜かず、しっかりと食材を見つめて、真面目に料理を提供なさっている姿に敬服しました!

さて、今回もまた、番外編です。
鎌倉は歴史があるので、和菓子やさんも老舗が多いです。
中でもこちら『力餅家』は、創業が江戸時代の元禄年間ですから、もう300年以上の歴史を誇ります。おそらく鎌倉最古の現存する和菓子屋さん。
a-kama1001
a-kama1002
a-kama1003


鎌倉大仏で有名な長谷寺の近くに位置していますが、この界隈は権五郎景政の霊を祀る古社、御霊神社があり、参道だったとか。影政は鎌倉武士の鑑といわれた名将で、御霊神社の境内には、景政が手玉にとったと伝えられる「手玉石」(28貫、約105kg)と「袂石」(16貫、約60kg)があります。
そんな言い伝えから生まれた「権五郎力餅」が名物。つきたてのお餅に餡を載せたもので、ずっと変わらず大評判。
なのですが、実は、3月〜5月は、草餅バージョンへと変身します♪
a-kama1005


朝から手作業で作られる「権五郎力餅」は、お餅のほうに新潟のもち米を使用。そこに、今の時期だけ、国産よもぎの葉を茹でて加えた草餅になっています。
そして、上には、北海道産小豆や砂糖などで作成したこしあん。
柔らかいお餅の食感と程よいよもぎの風味、そして上品なこしあんの甘さで、まさに後引く味わいです。
a-kama1006
a-kama1007
a-kama1008


他にも、店内には「求肥力餅」や全国から厳選し、取り寄せた煎餅なども。
a-kama1009
a-kama1004


ぜひ鎌倉に来たら、立ち寄りたい1軒です。
a-kama1010



力餅家 (ちからもちや)
神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
0467-22-0513
9:00〜18:00
定休日:水曜、第3火曜日
権五郎力餅 10個入り670円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鎌倉・江の島編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52097168.html