天文館のオアシス的存在の洋風居「食」屋


「bocca」とは、イタリア語で、口。
楽しい会話も美味しい食事もお口から。そんなイメージぴったりの1軒。16時を過ぎれば、マスターの中塩屋広貴さんとの楽しいひとときを過ごしたくて、常連さんや一見さんが訪れます。
a-kago0601
a-kago0602
a-kago0603


場所は、天文館。天神プラザビルの1階を入った中央付近。
中塩屋さんは様々な経歴を持ち、もともとは鹿児島市内の出身ですが、東京のコンピューター専門学校を出て就職。戻ってきてからも、喫茶店や屋台村、路面店などで手伝い、29歳の時に自分のお店を持ったそう。以来、10数年。いろんなお客様に支えられて、今日も営業中なのです。
a-kago0612


そんな中塩屋さんの優しさが、これまた様々な企画を生みます。
アーリータイムのお得な価格設定も良いですし、オムライス半額デーも気になります!
a-kago0604

a-kago0605


そうそう、こちらの大評判なメニューのひとつが、オムライス。
種類も豊富で、その日の気分で選ぶのもいいですね!
a-kago0606


たとえば「シンプルケチャップ」
フライパンにバターを焦げるぎりぎりのタイミングでライスを投入し、特製ソースと玉ねぎ、挽肉、ケチャップを絡ませることでコクがあり、パラパラとした仕上がりに。
しかも「ヨード卵 光」のMSサイズを4つも使用。これで800円は超お値打ち。
包まないタイプのオムライスは、当時は珍しかったそうで、まさに鹿児島を代表するようなオムライスになりました。
a-kago0607
a-kago0608


そして面白いのは「焼きえだ豆」
仕上がりに30分ほどかかりますが、待った甲斐は絶対!
塩を振りかけつつ、オーブンを用いてじっくりと焼くことで、豆がすごく甘さを持ち、塩のしょっぱさと絶妙のタッグを組むのです!
a-kago0609
a-kago0610
a-kago0611


「お食事に来られる方ももちろんですが、今、流行の0次会とか、あとは2次会とか、〆に立ち寄るとか、いろいろなお客様が来られますね」
そんな楽しさもたくさん詰まっているので、単身赴任の方も多いそう。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!

洋風居食屋 bocca (ボッカ)
鹿児島県鹿児島市東千石町8-23 天神プラザ1F
099-223-2929
16:00〜23:30(L.O)
不定休

シンプルケチャップ 800円
焼きえだ豆 500円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52102519.html