生産者の顔が見える食材使用の、完全個室創作dining



宮崎市の橘通り周辺、特に千草町や高松町、橘通西、中央通り界隈は、宮崎県随一の繁華街。その高松町の一画にサカモトブライトビルがあります。創作居酒屋やラウンジなどこだわりの飲食店が。『THE 萬喰 dining(ざ ばんく だいにんぐ)』はその2階に位置しています。
a-miyahan0601
a-miyahan0602


入口はエレベーターと階段の2か所ありますが、正面は東側の階段のほう。登っていき扉をくぐると、おお、今の時期だからでしょう、兜などが飾られていました。
a-miyahan0603


店内は完全個室制。2〜27名の掘りごたつ式個室など様々なニーズに対応。まったりと過ごせる居心地の良い空間。大人の隠れ家という言葉がぴったりです。わぁ、生け花も豪華ですね!
a-miyahan0604


オーナーは濱元貴子さん。地元は宮崎市の出身で、音大を出たあと、南青山にあった『ピエール ガニェール ア 東京』で経理やレセプションなどを経験。それを生かして創作diningをオープン。
「最初はもう大変で。一日一日が精いっぱいでした。数年経ってようやく少し顧みることができるようになって、今のようなメニュースタイルに」と濱元さん。
a-miyahan0605


素晴らしいのです。一言でいえば「生産者の顔が見える料理店」。尾崎牛、都萬牛、黒岩土鶏、有機野菜など、紙のテーブルクロスで生産者を紹介するこだわりぶり。
「大切な家族に食べさせたい安心な料理を提供しています」という至極真っ当な言葉が素敵です。
a-miyahan0606


そんな素晴らしい料理の一例が
「綾 早川農園有機野菜 きまぐれサラダ」
a-miyahan0607


綾町の早川農園さんの有機野菜を使用したサラダです。
新鮮な有機野菜の詰め合わせといった感じですね。
a-miyahan0608


ソースはアンチョビとにんじんの2種類。
a-miyahan0610


「都萬牛ステーキ(120g)」
a-miyahan0611


ミート工房拓味さんが育てた都萬牛を用いたステーキです。
しっとりとした赤身は見るからに美味しそう!
a-miyahan0612
a-miyahan0613


他にも様々な料理があって、例えば数種類あるパスタは中原弘光シェフ監修だったり。中原さんといえば『ホテル フォーシーズンズ椿山荘 東京』や銀座『シルベラード』総料理長などをなさってた有名シェフ!もうびっくりです。

さらに『中華菜館 岐山』の復刻版の中華、酒菜、一品料理、デザートなど幅広し。
プライベートでも仕事でも使える貴重な創作diningなのです。


THE 萬喰 dining (ざ ばんく だいにんぐ)
宮崎県宮崎市高松町3-30 サカモトブライトビル2F
0985-35-3901
17:00〜23:00(22:30L.O)
定休日:日曜祝日

お席料 500円
綾 早川農園有機野菜 きまぐれサラダ 1200円
都萬牛ステーキ(120g) 2800円
いずれも税別


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮崎編3】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52125335.html