サバの町、一湊で、サバ節推しの料理をいただく


人口約13000人の屋久島は、安房、宮之浦の他にもいくつかの集落があります。そのうちのひとつが一湊(いっそう)。島の一番北側に位置し、サバ漁が盛んな地域です。

川のほとりに3階建ての鉄筋コンクリートの建物があります。それが『キヨコンネガイ』。
a-yaku0701
a-yaku0702


馬場貴海賀さん(左)が立ち上げたカフェレストランです。
地元出身の馬場さんは、熊本大学を卒業後に社会人を経て、アジアやヨーロッパを周遊したり、原付で日本一周をしたりしていたそう。
a-yaku0704


この場所は馬場さんのお婆さんが住んでいた家だそうで、店名もこちらの方言で「キヨコさんの家」という意味なんだとか。
a-yaku0703

a-yaku0705


ふと見ると、書画が。実は馬場さん、書道の腕も凄くて、ニースとかパリとかロンドンなどにて出展もなさるほど。「原付で日本一周の時は、路上で書を書いて、売りながら回っていました」と笑います。
a-yaku0706


そんな馬場さんが立ち上げたカフェレストランで、一番人気が「サバ節のオムライス」。
a-yaku0708
a-yaku0709


ガーリックライスとサバ節のごはんの上に、とろとろの玉子とサバ節の餡がかかっています。オムライスにサバ節が合うのがびっくり。和ダシのテイストが爽やかにサポート。
神奈川は逗子のイタリアンでも働いていたことがあるという馬場さん。さすがの美味しさです!
a-yaku0712
a-yaku0713


窓の外にはサバ節を作っている会社が見えたり、風向きによっては香りが漂ってくることもあったり。まさに「サバ節推し」な1軒。
a-yaku0707


ちなみに、トビウオの燻製も使用しています。それが、こちら。
a-yaku0710
a-yaku0711


オムライスは単品もありますが、サラダ&スープのセットも。
今回はじゃがいもの冷製スープ。
a-yaku0714
a-yaku0715


ドリンク&デザートセットや、ぜんぶセットも。
今回はやまもものシャーベット。
a-yaku0716


喧騒を離れ、ゆったりとした雰囲気も楽しみながらのランチ。


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


キヨコンネガイ
鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊13-1
電話非公開
11:00〜16:00 夜は予約制(18:00〜22:00)
定休日:木曜、金曜

サバ節のオムライス 800円
サラダ&スープセット 1200円
ドリンク&デザートセット 1200円
ぜんぶセット 1500円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【屋久島編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52128413.html