構成要素が鶏、水、醤油のみで芳醇な無添加ラーメン


インターネットの発達とともに、全国各地のラーメンがどんどん変化してきています。従来のご当地ラーメンが活性化してきた地域にも首都圏で流行する味が進出する事も多くなってきました。
「めん屋さる」。2016年10月にオープン。
店主の永平真智さんは、イタリア料理などで10年の経験を積み、ラーメン店を始めました。最初から化学調味料を使用しない1杯を提供していましたが、金沢の「そらみち」、神奈川の「69’n ROLL ONE」(現在は兵庫「ロックンビリー S1」)などの影響を受けて味をガラリと変えて現在に至ります。
a-saru01
a-saru02

a-saru03
a-saru04


「しょうゆ」
薩摩地鶏をふんだんに使用したスープに、全国各地の醤油をブレンドして作る醤油だれ。構成要素が鶏、水、醤油のみで、清湯系なのに、重厚な深みを感じます。もちろん無添加。
醤油感の強さもいいですが、鶏テイストが沸き立っています。器は有田焼で、冷めにくさも追求。
a-saru05
a-saru06


麺もしなやかな細めのストレートタイプ。石川製麺に特注で、春よ恋、きたほなみをブレンドした「そらみちスペシャル」麺。
a-saru07


しっとりとしたチャーシューもGOOD。
a-saru08


穂先メンマも福井では珍しいです。
a-saru09


ちなみにこちらは「特製にぼし」
数種類の煮干しをふんだんに使用した1杯です。低温調理チャーシューなどにも「ラーメンの今」を感じます。
a-saru10



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


めん屋さる
福井県福井市渕4-207
0776-34-5436
11:00〜14:00 17:00〜20:00(スープなくなり次第終了)
土日祝11:00〜14:00
定休日:火曜、水曜
しょうゆ 800円
特製にぼし 1080円