大野総料理長のもと、新生「堂満」発進!


徳川家康が29歳〜45歳まで城主を務めた、出世城として名高い浜松城。その眼下にあるホテルコンコルド浜松。浜松城公園の隣という自然豊かな立地で最高のおもてなしを大切にするホテル。乗用車200台、大型車(バス・トラック)の無料駐車場、浜松唯一の独立型チャペルなどを有するほか、和・洋・中の料理人がそれぞれおり、グルメ的にも話題です。
a-hama0401

a-hama0402


そのうちの1軒が「堂満」(どうまん)。
旬の食材にこだわった四季折々の料理でおもてなしすることをコンセプトとした日本料理店。一期一会のおもてなしを演出、そして厳選した海の幸・山の幸を食材に用い、趣向を凝らした日本料理の数々を豊富に取り揃えています。
a-hama0410

a-hama0403
a-hama0404


しかも、総料理長が大野公司さんに代わり、特に注目されています。
京都や大阪で日本料理の腕を揮ったあと、ホテル九重で総料理長を5年なさってきた方。その腕が、今度はコンコルド浜松で発揮されるというわけ。
「日本料理の伝統を守りつつ、新たな創作料理を取り入れることにより、どこか懐かしい味と新しい味の共存したお料理、そして「また堂満に来たい。」と言っていただけるようなお料理とサービスを提供したい」と、大野さん。
a-hama0405


そして、新たに誕生したのが「浜松パワーフード 葵三彩(あおいさんさい)」です。
a-hama0406


一の彩(遠州路からの贈り物)
浜名湖そだち豚の緑茶低温蒸し炙り 浜松産次郎柿釜盛り

海藻から作った藻塩や、青ねぎ、そして希少な国産の胡麻をあしらえています。
a-hama0408


二の彩(出世城ご当地料理)
家康公ゆかりの揚げ浸し

ご当地名物の浜納豆の煎餅や、家康公の好物の茄子を用いた天婦羅、真鯛や湯葉の東寺揚げ、三方原馬鈴薯寄せ豆腐に、程よい和出汁の風味も素敵です。
a-hama0407


三の彩(遠州灘からの贈り物)
遠州灘産鱧の双味黄金出汁茶漬け

鱧の山椒煮を天ぷらと胡麻油霜和えにし、それをごはんの上に載せて出汁をかけていただきます。
a-hama0409

a-hama0411


まさに美味しさだけでなく、彩りの美しさも兼ね備えた逸品。
鱧の時期が過ぎたら、とらふぐに変わるそう(価格も変更予定)


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


日本料理 堂満
静岡県浜松市中区元城町109-18 ホテルコンコルド浜松 1F
053-457-1111
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 金17:30〜21:30(21:00L.O) 土日17:00〜21:30(21:00L.O)
無休

浜松パワーフード 葵三彩
一の彩 750円
二の彩 750円
三の彩 1500円
三皿セットで3000円
いずれも税別


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【浜松編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52136471.html