「桝形」直営の「凡猿」で、とらふぐ&すっぽん鍋


なにせ徳川家康が浜松城にいる時からすでに注目の浜松ですから、歴史のある飲食店も数多いです。「桝形」も、しかり。創業明治24年の、浜松を代表する日本料理店の1軒です。
と聞いて伺えば、ビルになっていてびっくり。

ご主人は4代目(料理長としては8代目)の鈴木佐智生さん。
浜松日体大を卒業後、銀座・関西割烹「新太炉」や横浜関内・京懐石「三献亭」、焼津・下田楼焼津ホテルで研鑽を積み、実家に戻り、継いだそう。
a-hama0803


そんな「桝形」もいいですが、地下1Fにある系列店の「凡猿」(ぼんざる)のほうが気軽に入店可能ということで、そちらに伺いました。
a-hama0801
a-hama0802


人間の原点ともいえる「猿」を店名に冠したのは「お客様に喜んで頂く」という基本の心をいつまでも忘れることなく日々努力をするためだそう。
いろいろな素材を活かした創作料理、落ち着いた雰囲気の中で新鮮な味が楽しめます。

というわけで、さっそく頂いたのは「鉄刺」
てっさ、ふぐちり、ふぐさしともいいますが、遠州灘の荒波で揉まれ育った2圓里箸蕕佞阿世修Αこの2圓箸いΔ里一番美味しんだとか。確かに適度な弾力と、噛めば噛むほど旨みと甘みが広がる味わいです。
a-hama0804
a-hama0805
a-hama0806


そして「すっぽん鍋」
登場した瞬間に熱々の土鍋に驚きます。ぐつぐつと煮立ったスープからは、いただく前から美味しそうな香りが!
そして、いただけば、やっぱり美味しいですね〜。というのも、こちらのすっぽんは「徳丸」といって、浜名湖の「服部中村養鼈場」が浜松の食文化向上と活性化のために結成された団体「遠江国 家康会」加盟店だけに卸している上級すっぽん。
身体の芯からぽかぽかしてくる気がしました。
a-hama0807
a-hama0808


「凡猿」では他にも創作料理や、あさり、うなぎなどの浜松ブランドその他、多種多様な料理&幅広いお酒が味わえます。カウンターでひとり、4名や6名なら個室、他に最大24名の広間もあるので様々なシチュエーションで利用できるのも嬉しいです。
a-hama0811


ちなみに、「桝形」ならびに「凡猿」では、「すっぽん生キャラメル」も発売中!
浜名湖畔で養殖されたすっぽんを使って料亭仕込の濃縮スープと厳選された磐田産の大豆からとった豆乳を贅沢に使いなめらかな生キャラメルに仕上げたそう。お土産にも最適です!
a-hama0809
a-hama0810



おいしかった!! ごちそうさまでした!!


炭と酒 凡猿 
静岡県浜松市中区肴町316-40 桝形ビルB1
053-450-8839
17:00〜25:00(24:00L.O)
金・土 17:00〜26:00(25:00L.O)
不定休

とらふぐ(鉄刺) 2800円
すっぽん鍋 4500円(2人前)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【浜松編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52136471.html