日本三大酒場のひとつが、南紀・白浜に!


観光でも有名な地、白浜ですから、居酒屋さんも数十軒あってそれぞれに人気があります。中でも絶大な人気を誇るのが「長久酒場」です。なにせ、日本を代表する居酒屋探訪家の太田和彦氏が、東京・月島の「岸田屋」、大阪・天王寺の「明治屋」とともに日本三大居酒屋のひとつと言うほど。
なので、すぐに満席になることも多いと聞き、16時のオープンと共に訪問です!
a-sira0201


店構えからして、凄いです。通り沿いにポツンと佇む1軒家。現在、お店を切り盛りなさっているのは小森豊之さん。「約50年前に祖母が始めたんです」と小森さん。最初は、向かいにダンスホールやキャバレーが入っている娯楽センターがあり、その一画で営業を始めたそう。そして向かいのこちらへ移転したというわけ。
随分古い建物かと思いきや、昭和的な感じで10年位前に建て替えたのだとか!
a-sira0202
a-sira0203


実はこちら、和歌山の酒蔵である中野BC醸造の会長さんとおばあさまが懇意で、そんな関係もあって日本酒は中野BC醸造の看板銘柄「長久」を置いています。本醸造のタイプなので、すっきり辛口。
a-sira0204
a-sira0205


「おでん」も、今の時期、ぴったりですね。
練り物や大根などのほか、トマトも美味しそう、と思ったら、中をくりぬいて鶏ミンチが入っているそう!
a-sira0206
a-sira0207


「くろべ」という貝も名物です。
全国的には「がんがら」というそうですが、それすら知らず(汗)
a-sira0209


「セイ」(亀の手)も名物です。
白浜でも採れるのですね!結構、岩場のある地域では見かけますが、良いですね〜。
a-sira0208


でも、一番の名物は「うつぼ」。わぁ、こんなに大きいんだ!
一夜干しにしているそう。
a-sira0210


それを、ぶつ切りにして、卓上コンロで網焼きにしていきます。
a-sira0211

a-sira0212


そして焼けたら、砂糖醤油でいただきます。
この砂糖醤油がポイント。結構な甘じょっぱい味わいが後を引きます。
a-sira0213



おいしかった!!
ごちそうさまでした!!


大衆酒場 長久酒場(ちょうきゅうさかば)
和歌山県西牟婁郡白浜町3079-6
0739-42-2486
16:00〜23:00
定休日:木曜日
清酒長久 350円
くろべ 1000円
亀の手 1000円
うつぼ 1000円
(いずれも税別)

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【和歌山・白浜編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52142473.html