焼きそば&焼きうどんが一体化した珍しき「江川ちゃんぽん」


「ちゃんぽん」それは長崎の「四海樓」を元祖とする料理と言われます。白湯スープに太めで断面の丸い麺、海産物や野菜などがたくさん載った麺料理。また、それから派生した各地のご当地ちゃんぽんも、各々、人気です。
でも、それとは一線を画する「ちゃんぽん」が、こちら田辺市の江川という地域に存在します。それが、「江川ちゃんぽん」。

従来から田辺市にはお好み焼き店が多いですが、こちら江川は特にたくさん。あちらこちらに、お好み焼き店があります。

そんな中、港の前に面した1軒が「はまだ」。
漁師だった濱田さんが約5年前に開いた店舗です。
本当は「かき氷をやりたくて始めた」ものの、1か月後にはお好み焼きもメニューに。
a-sira0801
a-sira0805
a-sira0806


壁に掲げられたメニューを拝見すれば、ありました!「チャンポン」
a-sira0807
a-sira0808

a-sira0809


さっそく作っていただきました。
まずは、麺を茹でます。
a-sira0810


次に、茹でた麺を鉄板に……って、中華麺とうどんが一緒になっている!
そうなんです、これが「江川ちゃんぽん」。
a-sira0811


牛肉を炒めて合わせます。
a-sira0812


たっぷりのねぎなども合わせて……
a-sira0813


食べやすいように短めに刻みながら、炒めます。
a-sira0814


最後に玉子と一体化させて、
a-sira0815


「江川ちゃんぽん」の完成です!
a-sira0816


やや甘めなソース味で、中華麺とうどんの両方の食感と味が一緒に楽しめる不思議な麺料理。でも、これが想像よりもずっとマッチしているのです。
これは、斬新です!
a-sira0817


「冷しあめ」も、いただきました。甘い味わいが後を引きますねー。
a-sira0818


未食の方はぜひ一度、体験なさってみてください。
「江川ちゃんぽん」、思わずハマってしまいます♪


おいしかった!! ごちそうさまでした!!


はまだ
和歌山県田辺市江川34-2
0739-25-2340
11:00〜20:00
定休日:火曜日、第1月曜日
チャンポン 700円
冷しあめ S100円 W200円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【和歌山・白浜編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52142473.html