厚岸を一望の特等席で、フレッシュな牡蠣を食べ比べ


水族館や総合展示販売、魚介市場、レストランなどが一堂に介する「厚岸味覚ターミナル コンキリエ」。道の駅的な厚岸の一大スポットで数多くの観光客も訪れます。コンキリエとは貝殻のこと。駐車場も広いですが、厚岸駅からも近いので電車でも便利です。まさに、生牡蠣の美味しさも厚岸の街並みも堪能できる魅惑のスポット。
a-kushi0501
a-kushi0502
a-kushi0503
a-kushi0504


牡蠣尽くしのレストランエスカル、牡蠣小屋的な炭焼き炙屋もありますが、今回はOYSTER BARの「オイスターバール ピトレスク」へ。
a-kushi0505


店内すぐに新鮮な生牡蠣がずらりと並んでいたり、厚岸大橋や海などを見渡せる眺めの良い雰囲気だったりと、ゆったりとした開放感もGOODです。曲線を活かした店内の作りも素敵です。
a-kushi0507

a-kushi0506


厚岸といったらやはり牡蠣ですね。ショットグラスに生牡蠣とソースやジュレを加えた「オイスターシューター」がありました! しかもノンアルコールとアルコール入りタイプがあり、全7種類から選べます。
a-kushi0520
a-kushi0508


トマトジュレとサワークリーム、キャビアのせ。美しさに加え、生牡蠣と酸味とのマリアージュも良いです。
a-kushi0509


海鮮めんとうずらの卵、山さわび添えなどビジュアルの美しさも。
a-kushi0510


ポン酢ジュレ 山芋いくらのせ
a-kushi0511


そして今、話題のウィスキーを生牡蠣に垂らして味わうスタイルも人気です。
a-kushi0521


厚岸の蒸留所NEW BORNと厚岸産の生牡蠣3点セット。
現在は3種類の原酒を選択可能ですが、2020年にはフルボトルタイプが登場とか。
a-kushi0512

a-kushi0513

a-kushi0517


マルえもん
a-kushi0514


カキえもん
a-kushi0515


コンキリエのオリジナルブランド、弁天かき
a-kushi0516


料理を堪能したあとは1階のお土産店で、やはり厚岸産の牡蠣を用いた商品なども購入できます。
コンキリエのレストランで作成された牡蠣の煮汁を用いた「金のかき醤油」に代表されるコンキリエ限定のオリジナル商品も多数あり、どれにしようかワクワクします♪
a-kushi0518
a-kushi0519



おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!


オイスターバール ピトレスク
厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地 厚岸味覚ターミナル コンキリエ2階
0153-52-4139(代表)
11:00〜20:00(19:30L.O)
定休日:月曜日 (7・8月は無休)
オイスターシューター 3点セット 1280円(税込)
生牡蠣三点 厚岸NEW BORNセット 1700円〜2200円(税込)




JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52148608.html