餅料理を通じて、餅文化や池田の食文化を伝える


福井県池田町。こちらでは昔からおいしい水と豊かな自然の中で育てられた餅米を使って、いろいろな餅料理が食べられてきました。
そこで誕生したのが『おもちの母屋』。池田町のまん中。「まちの駅」の道路向かいに位置する1軒家で、のんびりとした空気感がただよっています。
a-huku0201


こちらは、山口典子さん((左)と山内明美さん(右)が共同で立ち上げた、おもち専門店、おもちカフェ。
「餅料理を通じて、餅文化や池田の食文化の提案をしていきたい」そう。
a-huku0204


店内は木のぬくもりが活きたテーブル席が主体で、11時〜14時には季節のお昼膳、16時まではお雑煮ややき餅、おしるこなどのお餅カフェが味わえます。
a-huku0202


おもちかえりの各種お餅商品も並んでいます。あん入り餅、おこわ、おはぎなどバリエーションもあります。
a-huku0203


「季節のお昼膳」をいただきました。
月替わりのおこわ、ミニ雑煮、季節の天ぷら、小鉢、漬物。いわば季節ごとの旬の食材を使った料理です。春には山菜、秋には畑で採れたての野菜が食べられます。そして一年中お雑煮が付くとか。
池田の旬の恵みをお膳に仕立てた手作り御膳といった感じですね。
a-huku0207

a-huku0211
a-huku0213


今日は五目おこわ
a-huku0209


小鉢はそうめんうりのサラダ
a-huku0212


もちろん主役はお餅です。なめらかで美味しいのですが、その秘密は、池田町のおいしい水と豊かな自然が育んだおいしい餅米を使って、毎朝手づくりしているから。
あんこも自家製で、あずきをじっくり丁寧に煮込んで、ほどよい甘さに仕上げています。
a-huku0210


平日限定で「季節のお昼膳」+飲み物のセットもあるので、ゆったりとした時を過ごせます。


池田町ならではの水が育んだなめらかなお餅がここにありました♪
美味しかった!! ごちそうさまでした!!


おもちの母屋 (おもちのままや)
福井県今立郡池田町稲荷37-8-1
0778-44-8338
11:00〜16:00
定休日:月曜日、年末年始、夏季休業あり
季節のお昼膳 1000円(税込)
価格は改定の可能性あり

【JAL×はんつ遠藤コラボ企画】福井編2 目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52151967.html