「おかげさま」の心を大切に日々ラーメンを


トンコツラーメンの発祥地としても知られる福岡県ですが、ゆえにラーメン店も数多いです。その数、約1500軒。その中で、気になる1軒があり、伺いました。飯塚市の『原ラーメン店』。口原で創業し、現在は秋松に移転。JR筑豊本線飯塚駅の南西約1.8km。北九州ラーメン王座決定戦などのイベントにも出店している、今、話題の店舗です。
a-fuku0701


カフェレストランのような見た目の1軒家。ゆったりとしたカウンター&テーブルで、アットホームさも良いですね。
a-fuku0702


ご主人の原朗博さんは、独学なんですね。もともとはコンクリート製品関係のお仕事に就いていましたが、ラーメン好きが高じて店主に。さまざまな方のアドバイスや協力があってここまで来れたと語ります。原さんと奥様、スタッフで仲良く切り盛り。独学なのでさまざまなラーメン店主が教えてくれるそう。「さまざまな方のアドバイスや協力があってここまで来れました」と笑います。
a-fuku0704


「ラーメン」を頂きました。一口スープを味わうと、まずは優しい甘さが向かってきます。「南九州でもさらに甘い醤油を使用している」そうで、この甘さを提供したくてお店を始めたのだとか。ベースのスープはゲンコツメインで背脂少しと豚頭を、圧力寸胴を駆使して高温高圧で一気に搾りだしたクリーミーな口あたりです。甘口タイプのトンコツスープはクリーミーで臭みなし。甘みを抑えた塩とんこつもあります。
a-fuku0705

a-fuku0707


麺は『一幸舎』の製麺部門、製麺屋慶史から直送。細ストレートでスープとのバランスも良いです。
a-fuku0703

a-fuku0706


と、ともに最近、話題なのが「醤(じゃん)ラーメン」。焼肉店のチゲスープをヒントに考案したそうで、ベースは同じくクリーミーなトンコツスープですが、適度なピリ辛テイストです。炒めた白菜&ニラが加わり、魚介香るピリ辛スープに仕上がっています。
a-fuku0708


「醤ラーメン」の麺は、福岡県では珍しき多加水の太ちぢれタイプ。ピリ辛スープに負けないインパクトがあります。
a-fuku0709


独学とは思えぬ高完成度とアットホームさでファンもとても多いです。美味しかった!!ごちそうさまでした!!


原ラーメン店 (はららーめんてん)
福岡県飯塚市秋松402-1
090-7479-4077
11:00〜15:00
17:00〜20:00ぐらい
定休日:木曜日
ラーメン 580円(税込)
醤ラーメン 730円(税込)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52153688.html