薬院駅からの隠れ家で、自家製の一夜干しが光る

福岡県はラーメン、水炊き、焼きうどんなどご当地グルメがたくさんありますが、食材自体の素晴らしさも特筆ものです。海産物も豊富で、魚料理にこだわる飲食店も多いです。『寅寅寅』も、地元で人気の和食居酒屋さん。福岡や九州などの海産物を使用した魚料理を中心に、鉄板焼き、揚げ物、焼き物、珍味、一品料理、肉料理など、豊富なメニューが揃っています。
a-fuku0801


西鉄薬院駅より徒歩約4分。隠れ家的立地で、こじんまりとした中にアットホームさが光ります。
a-fuku0802


大将の藤井剛さんは、やきとり店や和食居酒屋で腕を揮ったあと、魚の目利きのために博多の台所とも呼ばれる柳橋連合市場の魚問屋で働き、念願のお店を構えました。実は地元だそう。店名は藤井さんが学生の頃などに渥美清さんに似ていたところから名付けたとか。
a-fuku0803


そのため特に魚料理が絶品。刺身盛り合わせも良いですが、特筆すべきは、呼子で採れた“あら”(クエ)を一年中提供なさっていたり。そんな『寅寅寅』で、今回はランチを頂きました。大将おまかせ「本日の自家製一夜干し定食」。
a-fuku0804


今回は“真鯛”と“平太郎”。自ら市場に出向いて仕入れた真鯛を開いて一夜干しにするため、ふっくらとした口あたりも楽しめます。加唐島の天然塩を用いた優しい塩加減もGOOD。小鉢2つにお新香、ごはん、お味噌汁もつきます。小鉢は日替わり。真鯛の一夜干しは香ばしさと厚みと旨みが絶妙。山口で採れる平太郎も小ぶりながらもふっくらしています。
a-fuku0805


大ぶりで、厚みもあって、食べ応えあり。焼き加減と優しい塩分もバランスの良いテイストを保っています。
a-fuku0806
a-fuku0807


お米にもこだわり、朝倉のお米を使用しています。艶やかな中に旨みと甘みを携えた白飯で、一夜干しにもぴったり。
a-fuku0808


お味噌汁もきちんとイリコで出汁を取っていたりと、きちんとした仕事ぶりにも嬉しくなります。
a-fuku0809



さすが魚を知り尽くした大将ならではの完成度です。美味しかった!! ごちそうさまでした!!


寅寅寅 (とらさん)
福岡県福岡市中央区高砂1-23-12
092-534-5722
11:30〜14:00入店まで
17:00〜24:00(23:30L.O)
ランチは月〜金のみ
不定休
本日の自家製一夜干し定食 800円(税込)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52153688.html