種子島宇宙センターで食事ができる!


種子島というと鉄砲伝来などの歴史とともに有名なのが種子島宇宙センターの存在です。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が設置し、運営しています。
総面積約970万平方メートルにもおよぶ日本最大のロケット発射場。種子島東南端の海岸線に位置し、美しさも目を瞠るものがあります。
a-tane0010
a-tane0011


そんな宇宙センターですが、宇宙科学技術館や施設見学などができるほか、実は職員食堂も一般に開放しています。場所は管理棟と同じ敷地内の別棟。クルマでも徒歩でもすぐ。
a-tane0102

a-tane0103


食堂に入ると、まず驚くのが眺望の良さ。
広々とした食堂は一面がガラス貼りにいて、発射台や海岸などが一望できます。
JAXAの方々と一緒に食事ができる臨場感もまたGOOD♪
a-tane0104


料理は最初にオーダーして料金を支払い、呼ばれたら後から取りに行く、いわゆるセルフシステムです。
職員食堂なので、とタカをくくったら大間違い。入口にずらりと並んだ写真入りのメニューを拝見すれば、人気No.1の「日替わりランチ」を始め、「唐揚げ定食」「チャーハン」などの定番から創作的メニューまで幅広いです。
a-tane0105


例えば「ロケットカレー」。
まさに宇宙センターならではのビジュアルに嬉しくなります。
ベースは通常のビーフカレーですが、ロケット型ライスや星型の具などで宇宙的に。
a-tane0108
a-tane0109


「Kidsプレート」もワクワク感も重視した完成度で、家族連れにも大評判。ロケット型をしたライスや、空をイメージしたようなブルーの器も楽しいです。
a-tane0106
a-tane0107

a-tane0110
a-tane0111


そしてイチオシは安納芋のポテトサラダやトビウオの焼き魚、きびなごの天ぷらなど盛りだくさんの「こうのり御膳」。予約が必要ですが、トビウオやきびなご、安納芋など地元の食材を使用したお得な御膳。ロケット神社に奉納された地元の赤米も用いています。
a-tane0112

a-tane0113
a-tane0114
a-tane0115
a-tane0116
a-tane0117
a-tane0118



世界を代表する宇宙センターで食事ができるなんて感激しました♪ 
美味しかった!!ごちそうさまでした!!


種子島宇宙センター 職員食堂 (たねがしまうちゅうせんたー しょくいんしょくどう)
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永南種子町茎永字麻津
0997-26-2111
11:00〜14:00
定休日:日曜日
こうのとり御膳(予約が必要) 1220円
ロケットカレー 610円
Kidsプレート 610円

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52154028.html