松風町『魚一心』で函館ならではの海産物の夕食


函館の夕食。お酒と一緒に何を食べよう?と思うと、やはり真っ先に浮かぶのが海産物です。となると海鮮居酒屋へGO!JR函館駅からもほど近い松風町にある『魚一心』が、ぴったりです。なにせ看板には“魚河岸酒場”の文字が。そして「旬 いきいき地魚 おさしみ処」とも書かれています♪ 
周囲は建て替えが進むが、「魚一心」は昭和の雰囲気のまま、今も残っています。
a-hakohan0601


創業は昭和57年。木の温もりただよう店内はカウンター席と長いテーブル席。2階にはお座敷もあります。厨房では料理人さんが調理を。それを眺めながら味わうのもまた一興です。
a-hakohan0602
a-hakohan0603


レギュラーメニューを拝見すれば、さまざまなお刺身や酢のもの、煮物焼きもの。と思ったら「本日のおすすめ」というメニューもあり、これまたずらりと料理名が並んでいて、びっくり。

その中から、やはり「おさしみ処」ですから、お刺身の盛り合わせを行きましょう!2人前という「小磯盛」をオーダーし、登場してまた驚き。けっこう量がありますね♪ おお、カレイが一尾まるごと載っています。他にも牡丹エビやイカ、カンパチ、サーモン。毎日、自由市場に買い付けに行くそうで、当然に鮮度も抜群。
a-hakohan0604
a-hakohan0605
a-hakohan0606
a-hakohan0607


「(生)うに」もありました。しかも板一枚! ほかに「道産ムラサキ(塩水)」などがあることも
a-hakohan0608


函館の夜を堪能するのにうってつけの1軒です。


はこだて 魚一心 (うおいっしん)
北海道函館市松風町3-11
0138-26-0457
17:00〜23:00
定休日:日曜日 (祝日により変わる)
お通し 300円
小磯盛 2200円
(生)うに 時価(今回は2800円)
いずれも税別


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編3】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52156378.html