鮮魚店ならではの高品質。函館五稜郭近くの「HAKOYA」



江戸時代から明治時代へと変わる時、旧幕府軍の榎本武明率いる部隊は函館まで来て、五稜郭に本陣を構えました。そして戊辰戦争。そんな歴史が色濃く残る地。今ではタワーも建ち、一大観光名所、そして桜の時期はお花見も大盛況の五稜郭。そこから徒歩数分のところにオープンしたのが『居酒屋 HAKOYA』です。

夜の一品料理やお酒も評判なのですが、特に話題なのがランチメニュー。というわけで、ランチタイムに来てみました! 居酒屋という印象よりも、ダイニングバーレストランといった店内でしょうか。夜は魚料理のほか、やきとりやご飯物など種類豊富なのだそう。
a-hakohan0701


でも、メインは“魚”なんです。というのも経営なさっているのは、神垣商店の4代めである神垣修二さん。朝から市場にセリに行く忙しさ。
a-hakohan0702


神垣商店は「はこだて自由市場」に店を構える鮮魚店で、さまざまな飲食店や旅館などに魚を卸している有名店。と聞けば、もうワクワクです。さっそく登場したのが「中トロいくらかけ彩コロ丼」700円。うわぁ、この低価格で、このクオリティの高さは、さすが鮮魚店ならでは。
中トロのほか、ハマチやサーモンなども加わります。(魚はその日により変わることあり)
a-hakohan0703
a-hakohan0704


「いくらかけ彩コロ丼」に至っては、600円です! しかも基本的に生の本マグロを使用しているそう。魚のボリュームもたっぷりで大満足。大評判なのも頷ける美味しさとお得感!
ごはんは酢めしなところも嬉しい限りです。
a-hakohan0705
a-hakohan0706



居酒屋 HAKOYA  (はこや)
北海道函館市五稜郭町30-10
0138-76-1165
11:00〜14:00 18:00〜23:00(FOOD22:30L.O、DRINK22:45L.O)
定休日:日曜日
中トロいくらかけ彩コロ丼 700円(税込)
いくらかけ彩コロ丼 600円(税込)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編3】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52156378.html