新みやげ「キングベーク」の「イカ伯爵の函館さきいかチョコレート」


いかがでしたでしょうか?函館グルメ2泊3日の旅。お馴染みの海鮮系はもとより、そば、やきとり、ご当地グルメなど、今回も幅広きラインナップ。歴史の古い函館ですから、さまざまな料理や良さが随所に詰まっています。

さて、番外編です!昭和4年創業のベーカリー『キングベーク』の本店にやってきました!
a-hakohan1001


約120種類のパンが有名で、店内奥のイートインができるカフェスペースではモーニングから通常のパンなどが味わえるとあって常に大盛況。本社と工場も建っています。
a-hakohan1002


パンは北海道産小麦・バターを100%使用。北海道産の材料やフランスゲランドの塩などこだわりが随所に。「函館ラスク」その他、さまざまな素敵な商品もあります。
a-hakohan1003
a-hakohan1004


現在はコッペパンブームです、こちらでも古くから各種コッペパンを販売なさっています。
a-hakohan1005


でも今回はパンではなく「イカ伯爵の函館さきいかチョコレート」を。
a-hakohan1006


こちらは、はこだて雇用創造推進協議会からのオファーで、研究の末に誕生した商品。ちょうど約3年前からチョコレート部門をたちあげていたのも功を奏したみたいです。
でも、単に“函館こがね”という地元のさきいかとチョコでコーティングしただけと思ったら大間違い。マッチングを研究して行きついたフランス産ミルクチョコを用い、チョコとさきいかの他にフレーク生地も加えることで、ザクザク感が両者のマッチングが成立したという、かなりの努力の結果、生み出された商品なのです。
a-hakohan1008


最初はチョコの風味、そしてザクザク感、最後はイカの風味が楽しめるという不思議な美味しさ。現在は4種類ありますが「ザクザクフレークの旅立ち」をご紹介させて頂きます♪
甘じょっぱい独特の美味しさ。本店のほかJR函館駅構内や函館空港お土産店などでも販売しています。
a-hakohan1009



キングベーク 本店
北海道函館市亀田本町7-8
0138-45-0963
7:00〜21:00 (年末年始は時間短縮予定)
無休
イカ伯爵の函館さきいかチョコレート ザクザクフレークの旅立ち 649円(税別)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編3】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52156378.html