田園の広がる清水東町で創作フレンチ「ヴィルセゾン卯」


下関市というと下関駅周辺や関門海峡を渡る人道トンネル、関門橋の周辺を想像するかもしれませんが、実はとても広いです。人口規模、経済規模ともに山口県では最大の都市ですし、下関駅から北部の観光名所である角島灯台へは約60辧清水東町の「ヴィルセゾン卯」も下関駅から約17辧しかも周囲は田園が広がる1軒家。オーナーシェフの金刺一成氏は東京の「キャンティ」「イル・ド・フランス」「パッション」で修業して帰郷し、「レストラン マツオ」で松尾幸一氏のもとで腕を揮い、独立しました。フランス料理をベースに
日本、アジアン、イタリアンなど、世界の食材と調理方法を取り込んだニュースタイルの料理は、地元の野菜や季節の食材を大切にしているそうで、魚も下関の唐戸市場から仕入れています。旬の食材を用いたランチは月ごとにメニューが変わる和風・欧風を取り入れた創作懐石料理、ディナーは下関の新鮮な魚介類と、四季の地産野菜素材へのこだわりが美しい彩と味を創造する創作フルコース。なのにランチは1800円〜、ディナーは5000円〜というリーズナブルさ。その他「肉×2食堂 USAGI」という店舗、「卯社中」というお弁当専門店もなさっています。


料理の一例。長州鶏を用いた一品。
a-yamagu0301



落ち着いた重厚感もただよう店内。実は金刺シェフのご実家を建て替えた場所
a-yamagu0302



オーナーシェフの金刺一成氏(右)と、料理長の村松圭二郎氏(左)
a-yamagu0303



料理の一例。鴨胸肉を用いた一品。
a-yamagu0304



料理の一例。鰆を用いた一品。
a-yamagu0305



料理の一例。フラン。
a-yamagu0306



ヴィルセゾン卯 (うさぎ)
山口県下関市清末東町1-332
083-282-8080
11:30〜14:00L.O
18:00〜21:00L.O
定休日:水曜日、第2,4火曜日
ランチ1800円〜(税別)
ディナー5000円〜(税別)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山口(下関・長門)編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52161052.html