「えみもり」で、長門で珍しき串揚げを


漢字で書くと“笑盛”。「みんなが笑顔で盛り上がるように」そんな気持ちで名付けたそう。なので“癒酒屋”なんですね!店主の新本浩盛さんは長門出身で、福岡の「串かつ屋ふみ勝」で店長、中洲の割烹料理店でも腕をみがき、地元に戻って2015年10月に店舗をオープンしました。カウンター&座敷席なのでひとりでも複数でも来店し易い雰囲気。しかも16時オープンとちょっと早めなのも魅力です。鉄鍋を用いてラード100%で揚げた串揚げは、軽めで何本食べても胃もたれしない感じ。4種類の粉と山芋と用いて衣をつけているとか(卵は不使用)。パン粉は2種類で細かいのと少し粗いのを合わせて食感も重視。数種類をブレンドしたソースはもちろん二度漬け禁止(一度のみ)。継ぎ足しソースで爽やかな中に旨みとコクのある仕上がりです。白いポットのほうには濃いめのソースも用意。また、揚げたあとに田楽みそを添えた「なすび田楽」なども。串揚げは肉、魚、野菜などさまざまで創作串もあり、もし迷ったら盛り合わせもあるので、ぜひ。さらに、料理は串揚げだけじゃないのも魅力。たとえば「牛すじ煮込み」。そしてデザートには「濃厚みるくプリン」などまでラインナップしています。


豚かつ、レンコン、モッツアレラチーズとトマトのベーコン巻きなど種類豊富な串揚げ
a-yamagu0901



カウンター&お座敷の店内で、福岡で修業を積んだ新本浩盛さんの腕が光る
a-yamagu0905



鉄鍋でラード100%で揚げていく。均等に衣をつけ、均等に揚げるのが実は難しい
a-yamagu0906



ドベ漬け用の爽やかなソースと、濃厚タイプのソースの2種類を用意している
a-yamagu0908



牛すじ煮込み。ダシの旨みが全面に出た煮込み。こちらも看板商品のひとつだ
a-yamagu0913



まるでスイーツ店のような「濃厚みるくプリン」にびっくり。しかも200円!
a-yamagu0914

a-yamagu0903
a-yamagu0904
a-yamagu0907
a-yamagu0909
a-yamagu0910
a-yamagu0911



串かつ癒酒屋 えみもり
山口県長門市東深川1860-1
0837-22-4513
16:00〜23:00(22:30L.O)
定休日:水曜日
お通し100円(表記は全て税別)
豚かつ140円
レンコン140円
モッツアレラチーズとトマトのベーコン巻き200円
なすび田楽160円
牛すじ煮込み580円
濃厚みるくプリン200円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山口(下関・長門)編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52161052.html