北見市内の街中に醸造所併設のビアファクトリー


1987年、オホーツク地域から農業・農村の視察研修に赴く団体が、ドイツのバイエルン州を訪れてビール醸造に魅了され、帰国後に北見ビール研究会を結成。1994年に年間最低製造数量が2000KLから60KL以上に規制緩和された直後、オホーツクビール株式会社を設立し、ビール製造本免許を取得(酒税法改正後 日本1号)。1995年3月、ビアファクトリーが開園しました。

凄いのは北見市の街中にも関わらず、醸造所併設なのです。
口当たりの良さとファインアロマホップの芳香が特徴のピルスナー、キレと苦みのある大人の味のエール、フルーティな独特の風味のヴァイツェン、苦みを抑えてマイルドに仕上げたマイルドスタウトなど、季節限定も含めると6種類。
瓶タイプで販売もなさっていますが、店内ではエールをろ過する前のエールろ過前まで味わえます。しかもビール全種はもちろん、イタリアワインやウィスキー、日本酒、焼酎、ソフトドリンクも90分飲み放題まで。

そんなビールにぴったりの料理もさまざま。
道産牛の黒ビール煮込み、揚げだし玉葱、もうたまりません。
ランチメニューも評判。なので、11時30分のオープンから続々とお客様が。
地元の皆様にも愛される、ビアファクトリーなのです。


醸造所併設なので作り立てのピルスナー、エール、ヴァイツェン、マイルドスタウトなどが味わえる
a-beer08


北見市民に愛されるビアファクトリー。宴会プランやウェディングプランなどもある
a-beer01

a-beer02
a-beer03

店内にディスプレイされた釜でブラウマイスターが麦芽100%ビールを製造
a-beer04


瓶タイプも製造。店内の他、北見市内随所で販売。Webサイトでは通信販売もなさっている
a-beer05
a-beer06
a-beer07


道産牛の黒ビール煮込み。柔らかくジューシーな道産牛とデミグラスソースがGOOD
a-beer09
a-beer10
a-beer11


揚げだし玉葱。じっくりと温めた後に丸ごと揚げた玉ねぎは甘みが秀逸。あんかけもぴったり
a-beer12


オホーツクビアファクトリー
北海道北見市山下町2-2-2
0157-23-6300
11:30〜22:00(21:30L.O)
定休日:年末及び元旦
ビール グラス520円、ジョッキ850円、ピッチャー2200円
(90分飲み放題 男性2500円、女性2000円)
道産牛の黒ビール煮込み 1600円
揚げだし玉葱 480円
(すべて税込)

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52164932.html