創業40数年。北見の寿司を代表する「鮨幸」

北見でトップの寿司と言えば「鮨幸」。飲食店格付本「ミシュラン北海道2017(最新版)」でも北見・紋別で唯一のビブグルマンに選出。堂々たる風格の中にも温かみのある接客で、観光客のみならず地元にも愛される1軒です。

マスターの𠮷本幸博さんはサロマの出身で、網走や札幌、小樽のほか、東京や大阪でも腕を揮い、戻ってきて店舗を構えて40数年だそう。

「お客様のリクエストから生まれた」という、ビールや日本酒に合う、クリームチーズの味噌漬けやホタテ味噌のオイル漬けなどのおつまみに、まず驚き、めんめの煮付けの鮮度とほんのり甘く爽やかな味付けにも感銘。

そして真骨頂は、やはり寿司です。
本日のおすすめ、11貫の「おまかせ寿し」は、まぐろやホタテ、めんめ、ホッキ貝、ウニなどの新鮮な美味しさはもちろん、やや大きめで食べ応えもあります。

特に秀逸なのは「ひと手間加えた十二貫」。熟成タイプで、しかもひと手間どころかふた手間以上かかった握り。トロづけ、たらば蟹のうちこ載せ、からしで味わう大トロ炙りなど、真剣な仕事にまさに驚愕しました。

冷たい茶碗蒸しや、新鮮ゆえのサクサクとした食感のホタテの刺身なども素晴らしすぎです。
しかも東京では考えられないお値打ち価格。
絶対、再訪必至です!

a-sushikou19
a-sushikou20


ひと手間加えた十二貫。熟成の良さや、手間のかけ方が卓越。これで3800円!
a-sushikou13
a-sushikou14
a-sushikou15


黒を基調とした外観。北見を代表する寿司店。JR北見駅より徒歩約10分
a-sushikou01
a-sushikou02


サロマ出身の𠮷本幸博さん。北海道、東京、大阪で腕を揮い、北見で40数年
a-sushikou03


冷たい茶碗蒸しなど、アテ(おつまみ)や一品料理にも丁寧な仕事ぶりが光る
a-sushikou07
a-sushikou05
a-sushikou06
a-sushikou08
a-sushikou09
a-sushikou10


めんめの煮付け。ほんのり甘めで爽やかな出汁と、めんめの肉厚な美味しさを堪能
a-sushikou12


おまかせ寿し(盛込)(十一カン) 北海道ならではの食材の良さが。3300円!
a-sushikou16
a-sushikou17
a-sushikou18



a-sushikou21


a-sushikou04


鮨幸(すしこう)
北海道北見市北五条西4
0157-24-1201
17:00〜23:00ごろ
定休日:日曜、祝日の月曜
めんめの煮付け 2000円
おまかせ寿し(盛込)(十一カン) 3300円
ひと手間加えた十二カン 3800円
(いずれも税別)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52164932.html