旭川「熊っ子」の味を北見で提供する「ささき」


北海道には札幌(味噌)、旭川(醤油)、函館(塩)などの有名ご当地ラーメン処が存在しますが、北見のラーメンは千差万別。というより各地で修業を積んで独立なさる方が多いので、さまざまな味が楽しめるというわけ。

「ささき」は先代の佐々木茂さんが旭川の「熊っ子」本店で修業を積み、美幌町で独立し、網走を経て約18年前に北見で店を構えたそう。
現在は奥様と娘婿である佐藤博文さんが切り盛りなさっています。

もともとはカレーとか親子丼とかカツ丼も提供していましたが、北見では厨房の大きさの関係もあり、ラーメン専門に。
コの字型、カウンターのみ13席とこじんまりとした店内ですが、10:30〜19:30の通し営業なので、気軽に寄れると大評判です。

一番人気の「塩ラーメン」をいただきました。トンコツと豚足、鶏ガラ、煮干し、野菜で採ったというスープは、淡麗系ながらも奥行きのある深みを感じる味わい。
「昆布を一番下に敷いてスープを採ってるからかな?」なるほど!その昆布の深みも出汁に相当加わっている感じです!

味付けに炒った塩を加えて、ほどよい塩加減に仕上げています。

ちぢれ麺との相性もぴったり。

かため、濃い味、薄味、油っこくなどにも対応可。
他にも正油、味噌、そしてそれぞれに野菜ラーメンもあります。


塩ラーメン 650円。淡麗系ながら奥行きのある塩スープがいい
a-sasaki00


JR北見駅の北西、徒歩約5分。通し営業なので、気軽に利用しやすい
a-sasaki01


コの字型13席。カウンターのみ。オレンジ系統のテーブルなどが珍しき
a-sasaki02


初代の佐々木さんから店舗を継いだ娘婿の佐藤博文さんが、ラーメン作りを担当
a-sasaki03


麺は「熊っ子」から仕入れている。ちぢれ麺で、もちっとした食感もいい
a-sasaki08


大ぶりのチャーシューを始めとして、メンマやネギも美味しい
a-sasaki09



ラーメン専門店 ささき
北海道北見市北三条西1-15-6
0157-31-3321
10:30〜19:30
定休日:火曜日
塩ラーメン 650円


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】目次へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52164932.html