三沢名物“パイカ”を用いた蒲焼丼を「おおせっか」で

人口約4万人の三沢市ですが、三沢空港や米軍基地も有するため国際交流も盛んです。そして「市民の森」。運動公園や小川原湖畔キャンプ場、宿泊施設、温泉浴場などを兼ね備え、まさに市民の憩いの場として人気です。
その一画にあるのが、“市の鳥”であり絶滅危惧種の名を冠した「お食事処 おおせっか」。
長テーブルがいくつも並ぶ広々とした店内で、市民のみならずどなたでも利用でき、定食や丼物、ご飯類、中華麺など各種メニューが揃っています。
今回いただいたのは「パイカ蒲焼丼」。パイカをご存知でしょうか?、豚バラのすぐそばにあるなんこつ部分のことをいい、一頭からわずか数百グラムしかとれない希少な部位。三沢市は有数の養豚生産量を誇るゆえ、三沢畜産公社がイベントでパイカ鍋を提供したことで話題となり、名物になりました。
そのパイカを柔らかく煮て、さらに蒲焼に。なんこつ部分の優しいコリコリ感と豚肉のジューシーな旨み、そして蒲焼の香ばしさが一体化。お味噌汁やお新香なども付いています。
「パイカカレー」「パイカラーメン」といったバリエーションも。
他にも寺山修司氏の出身ということもあり「寺山食堂」なるメニューもラインナップしています。

パイカ蒲焼丼 700円。お味噌汁やお新香などが付く。ご飯大盛はプラス100円
a-ao0301


三沢市自治振興公社が運営の「三沢市民の森」の一画に佇む
a-ao0302


市民のみならず誰でも利用可能。日帰り温泉施設との併用だと、最高気分♪
a-ao0303


「おおせっか」主事の小比類巻 淳さん。三沢出身で、東京の飲食店でも腕を揮った
a-ao0305


優しいコリコリ感のなんこつやジューシーな豚肉、香ばしさも楽しめるパイカ蒲焼
a-ao0306


シャキシャキとした地元のごぼうを用いた天ぷらも添えられている
a-ao0308


お食事処 おおせっか
三沢市三沢字淋代平116-2945
0176-59-3388
11:00〜15:00(14:30L.O) 17:00〜20:00(19:30L.O) (通常期4〜12月)
定休日:第3月曜日
パイカ蒲焼丼 700円(税込)


JAL×はんつ遠藤コラボ企画【青森編2】へ戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52169839.html