平戸で寿司といえば「豊鮨」


平戸で寿司と言ったら「豊鮨」。
観光客はもちろん、地元の方々まで幅広い人気ぶりです。

というのも地魚や平戸牛を一緒に堪能できる「じげもん御膳」(3465円)などの高級御膳などもあるものの、ランチタイムは「にぎりうどんセット」880円〜とリーズナブルなメニューも目白押しです。

創業は今から47年前。
もともとは商店街のほうにあり、その後、ビジネスホテルの1階で営業、そしてこちらへと移ったそう。
尾崎豊和さんは2代目。26歳の時に実家を継いだのとか。

「豊鮨」の一番のスゴさは正面玄関を入ったらすぐ右手にある“いけす”です。
そしてカウンターの前のショーケースすら“いけす”という素晴らしさ。

今回は夏でしたが、以前に冬場に伺った際はカウンターの前のいけすに平戸ならではの“うちわえび”がたくさんいて、とても驚きました。

今回いただいたのは「特松にぎり(味噌汁付き)」。
基本的に“天然モノ”だそうで、内容は旬の魚が入るので変わりますが、フエダイやイカ、とろ、生えび、あわび、ひらすなど。
雲丹も平戸で採れるそう!

他にも「天ぷら刺身定食」(2750円)や新メニュー「海鮮丼」(1760円)なども評判。
そして冬場は“ひらめフェア”的な感じで「ひらめ定食」(2750円)なども。


豊鮨 (ゆたかずし)
長崎県平戸市新町101
0950-23-2017
11:30〜14:00
17:00〜22:00
不定休
特松にぎり (味噌汁付き) 3300円(税込)

「特松にぎり(味噌汁付き)」3300円(税込)。あわびやとろ、雲丹など「豊鮨」最高級にぎり
a-hirahan0601


青い看板がひときわ映える「豊鮨」の外観。数軒隣に駐車場も完備されている
a-hirahan0602


正面玄関を入って右側の“いけす”では、さまざまな活魚が。冬場はひらめなども
a-hirahan0603


店内はカウンターとお座敷で構成されていて、ソーシャルディスタンスも万全
a-hirahan0604


基本的に天然モノを用いた、鮮度重視のにぎり。やや大きめで、丁寧な仕事ぶりも伺える
a-hirahan0607


味噌汁が付くのも嬉しい。鯛やひらすなどを用いた“あら汁”を堪能できる
a-hirahan0608



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52183347.html