松浦資料博物館の敷地内にある眺めの素晴らしき「眺望亭」


平戸をはじめとした長崎県北を治めた平戸藩主松浦家の私邸として建てられた「鶴ヶ峯邸」を利用した松浦資料博物館。
その敷地内に存在するのが「Kitchen 眺望亭」です。

店名のとおり、窓からは平戸城や平戸の街並みが一望できる最高のロケーションが広がっています。

高級なのかな?とドキドキしますが、実際はピザ、パスタなどイタリアン中心の洋食レストランで、気軽に楽しめるのも魅力です。

マスターの小川浩司さんは平戸市の出身で、東京の辻調理師専門学校(一期生だったそう)を卒業後、有名レストラングループで腕を磨いたそう。
海外事業部に配属になり、中国や韓国、ハワイ、グアム、ロサンゼルスなどの店舗の立ち上げ&リニューアルを任されていた実力派です。

その後、平戸のホテルに招聘され、今から6年前に独立して「Kitchen 眺望亭」をオープンしました。

珍しいのは「ちゃるぼなーら」。
名前からも想像がつくかもしれませんが、ちゃんぽんとカルボナーラの融合的なパスタです。

イカやあさり、えび、もやし、玉ねぎなど具だくさんで、それらを炒めてから鶏ガラ&トンコツベースのちゃんぽんだしやあごだしと合わせ、牛乳やパルミジャーノレッジャーノ、エダムチーズなどを加えていく手法。

パスタはイタリア製のバリラを使用するこだわりぶりです。


Kitchen 眺望亭 (ちょうぼうてい)
長崎県平戸市鏡川町12
0950-22-7898
11:30〜14:00L.O
17:30〜(夜は完全予約制)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
ちゃるぼなーら 1200円(税込) (現在はコロナ禍により休止中)


「ちゃるぼなーら」1200円。ちゃんぽんとカルボナーラが、綺麗にコラボレーション
a-hirahan0701


平戸藩主松浦家の私邸として建てられた「鶴ヶ峯邸」を利用松浦資料博物館の敷地内にある
a-hirahan0702


窓からは平戸城や平戸の街並みが一望できる最高のロケーションが広がっている
a-hirahan0704


イタリアのバリラ社のパスタゆえに歯ごたえと、伸びにくい“持ちの良さ”が楽しめる
a-hirahan0706


マスターの小川浩司さん。海外なども長かったけれど、最終的には地元でオープン
a-hirahan0707


「平戸八重トマトパスタドレッシング」980円(税込)。農園のあま〜い八重トマトがベースのオリジナルのパスタドレッシング
a-hirahan0708



JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】目次に戻る
http://hants.livedoor.biz/archives/52183347.html