まいどですー♪

新宿御苑ってありますが、駅や街は良く通るものの、本チャンの新宿御苑に入ったことは1回しかありません。。

そもそも、その存在すら忘れてた。。。
Wikipediaによると
もともとは江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地。
宮内省(現在の宮内庁)の管理に。

へーーー。

4月には内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が開催される。

ここだったのか!!!

さて、今回も新宿御苑は素通り(行ってないのかよw)。

先日、某社長から連絡が(今までの方々とはまた別の方です)。
「はんつクン!コロナも落ち着いたことだし、久々に飲もうよ!!」

そういえば数カ月ぶりです。
(数か月!!!www)

伺った先は「新宿御苑 畑々」(しんじゅくぎょえん はたばた)。
某社長、お気に入りの居酒屋さんです。
以前にも連れていっていただいたことあり。
a-hata01
a-hata02
a-hata03
a-hata05


お店に伺ったら、某社長は、すでに飲んでた♪
a-hata06


僕もハイボールをいただきました〜。
a-hata09


他にもコダマサワーとか、いろいろあるみたい。
a-hata07
a-hata08


緊急事態宣言中は、しばらく休業していたようで、
どうやらリニューアルしたみたいです。
a-hata04


確かに以前とメニューが変わっておりました。
品川の、いわゆるトサツの会社に知り合いがいるらしく
上質な上州豚が手に入るそう。
a-hata10
a-hata11


イチオシが上州豚を使用した「豚ジンギスカン」
スタンダードセットは、バラとロース、本日のおすすめ部位、野菜。
a-hata12


ジンギスカンって羊というイメージですが
豚ジンギスカンって、なかなか新しい。

ジンギスカン鍋が登場。
a-hata13


タレとかピンクソルトとかガーリックチップなどの調味料も登場。
a-hata14
a-hata15


紙エプロンも登場(使わなかった)。
a-hata16


豆苗ともやしにブラックペッパーなどをかけたもの。
これはお通しなんだそう(へーーー!)。
このお通しは良いですね。ジンギスカン鍋を効果的に活かしてます。
野菜も摂れて健康的♪
a-hata17
a-hata18


店内はカウンターとテーブル席が数卓。
ゆったりしているので、ソーシャルディスタンス的にも安全です。
a-hata19
a-hata20


さて、
バラとロース、本日のおすすめ部位(シロでした)が登場。
a-hata21


野菜も登場。
a-hata22


まずはバラから焼きましょう。
a-hata23


周りには野菜を敷きましょう。
a-hata24


面白いのは、その後に野菜にスープをかけて、炒め煮る感じにする点。
湯気とともに香ばしき匂いが立ち込めます!
a-hata25


バラが焼き上がりました!
そのまま味わえば、上質な上州豚の旨みというか脂の甘みも感じますね。
分厚めにカットされているのもあり、噛みしめる喜びも感じます。
a-hata26


タレもいいですね。甘じょっぱい感じ。
a-hata27


生ビールもいただきました。
ビールが進む♪
a-hata28


お次はロースを焼きましょう。
しっとり美味。
a-hata29


シロも焼きました。豚の大腸。
a-hata33


一時期、B-1グランプリで優勝した「厚木シロコロ・ホルモン」が名を馳せました。
今は団体も解散して、「シロコロ」の商標権はどうなったのか。。。
https://www.news24.jp/articles/2020/02/07/07591869.html

その後はタン・ハツ刺し。
低温調理ですねー。安心安全をこころがけてるみたい。
a-hata30
a-hata31
a-hata32


オーナーが江戸前(東京湾)で一本釣りした、真鯵の刺身。
午前中に釣って来たみたい。新鮮♪
a-hata34


青森のにんにく焼き。
さすが中国産じゃなくて青森産。
活き活きしています(笑)
a-hata35


自家製ローストポーク
さすが上州豚。肉自体の美味しさをもキチンと引き出す丁寧なロースト具合もGOOD。
a-hata36
a-hata37


おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

某社長、ありがとうございました〜!!

新生・畑々もオススメです♪


新宿御苑 畑々 
東京都新宿区新宿1-32-1
03-6384-1787
https://hatabata-shinjuku.owst.jp/


#新宿御苑畑々
#畑々
#豚ジンギスカン
#はんつ遠藤