日帰りで大阪に来ています。で、3年前にオープンした、高槻市の大人気ラーメン店『きんせい』へ。「金星のように光り輝くラーメン店に」という気持ちをこめて名付けたそう。店主の中村さんは実は『よってこや』出身。東京の各店舗を何軒もたちあげたスーパーバイザー(管理職)でした。でも今の「きんせい」の味は前職とはうってかわって手作りラーメン。最初は全然おいしく作れなかった、と謙遜しています。一番人気は塩ラーメン。自家製ストレート麺に、一杯ずつ動物系と魚系ダシを合わせて手鍋で煮たてるスープ。ドイツ塩と天外天塩でしょっぱさのなかに深みと甘みが溶けています。赤いチップは乾燥梅肉。さらっとした酢っぱさがよいアクセントになってマス。