ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(東京)

朝5時から丁寧に作られた滋味あふれる1杯 先日、新馬場の「中華食堂 味丸」に伺いました! ご主人は、小学一年生の頃から、将来の夢がラーメン店主だったそう。 「三元豚チャーシューめん」をいただきました♪ 平田牧場「三元豚」のガラや鶏ガラ、魚介などをじっくり煮込
『【ラーメン】中華食堂 味丸 (東京・新馬場)』の画像

東京・船堀で真剣なる喜多方ラーメン 先日、東京は船堀の「なか川」に伺いました! 喜多方ラーメン「中田」が「なか川」にリニューアルオープンしたのです。 「喜多方肉そば」をいただきました♪ 12時間かけて昆布の旨みを抽出した後、トンコツなどで丁寧に炊いた醤油スー
『【ラーメン】なか川 (東京・船堀)』の画像

先日、東京は小川町の「麺堂にしき」に伺いました💙いただいたのは「特製鴨だし醤油らーめん」鴨と昆布の深い味わいの醤油ラーメンで、しっとり鴨チャーシューや特注の全粒粉入り細麺も美味しかったです⭐️卓上の高知県仁淀川産の山椒などで味の変化も楽しめます❤️鯛のみ
『【ラーメン】麺堂にしき(東京・小川町)』の画像

先日、東京は清澄白河にできた「カレと。Men」に伺いました💙まさに唯一無二です。「カレMen typeA]をいただきましたが、トンコツベースで甜面醤や豆板醤、牡蠣煮干しなども加わり、タマリンドなどの甘味も活きるオリエンタルな辛旨なカレーラーメンで激ウマでし
『【ラーメン】カレと。Men(東京・清澄白河)』の画像

東京都足立区は谷在家の麺屋 龍に伺いました♪ 2020年12月オープンの新進気鋭店です。 臥龍鳳雛(特製醤油)は、イタリア料理など各種料理経験を活かした1杯で、鶏ガラや丸鶏をメインにカツオや昆布、にぼしなどで採ったスープに4種類の醤油を用いた醤油ダレで、奥深き味わいが
『【ラーメン】麺屋 龍(東京・谷在家)』の画像

先日、東京は調布の「らーめんHAGGY」に伺いました! 柴崎駅から徒歩数分の便利な立地です♪ 背脂煮干しや塩、醤油など幅広いラインナップで、中でも話題なのが“辛い系”。 特に「RED」は唐辛子と柚子果汁で辛味と酸味のハーモニーが絶妙でした!! 1〜5辛などから選べる
『【ラーメン】らーめんHAGGY(東京・調布)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です♪ 【2021.2/22(月)17:00〜17:50】 FM Nack5 THE SEITARO★RADIO SHOW「1700」・大野勢太郎テレフォン☆1700 出演させていただきます\(^o^)/ よろしくです♪
『【ラジオ出演】FM Nack5  THE SEITARO★RADIO SHOW「1700」』の画像

先日、東京は本郷三丁目の「麺屋 鈴春」に伺いました♪ 名店「麺屋一燈」出身です。この場所も以前は「一燈」系列だったところを、ひきついだみたいですが、味は別物。 名古屋コーチンの丸鶏や奥久慈軍鶏、大山鶏を用いたスープは、羅臼昆布の旨みと別取り鶏油の芳醇な香りが
『【ラーメン】麺屋 鈴春(東京・本郷三丁目)』の画像

先日、東京は中野にある古民家ビストロ「root」のランチタイムが「LABO麺」というラーメン専門店になるというので伺いました! フレンチ出身のシェフがコンソメを応用し、トンコツと昆布の旨みを丹念に抽出したスープは、白醤油仕立てで、まさに極上の清湯トンコツラーメンで
『【ラーメン】LABO麺(東京・中野)』の画像

能登の食材や料理に定評のある「能登美 別館」が、ランチにラーメンを開始しました! 奥能登の天然塩など3種の塩を用い、魚介を中心に動物系と融合した出汁は、麺を啜ればどこか懐かしさもただよいます。 〆に出汁を能登産純米コシヒカリご飯にかけて、柚子雑炊も楽しめまし
『【ラーメン】能登美別館(東京・水道橋)』の画像

↑このページのトップヘ