ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(東京)

かつて新横浜ラーメン博物館の立ち上げメンバーだった『勝丸』。久しぶりに目黒の本店に行ってきました。通常のラーメンもいいですが、今回は「屋台物語」(700円)を。屋台時代の味を再現したものだそうで、煮干しが強めで醤油濃い目。醤油スープがバシっと効いて「これ
『勝丸(東京)』の画像

最近、亀有にできた『黒船』。『ちゃぶ屋』の森住さんプロデュースのお店です。日曜のお昼時ということもあって、満席状態。ちょこちょこ行列ができたりもしますが、回転も良いので、サクサクっと座れます。焦がしネギの入った醤油ラーメンは、すっきりタイプ。店先に大きく
『黒船(亀有)』の画像

Walkerのお仕事。『にゃがにゃが亭』が、ついに池袋の東武百貨店11階に進出です。10月25日オープン! 大将の金さんもわざわざ来て下さっていろいろお話を聞きマシタ。こちらでは背脂の入ったラーメンはなし。「しなそば」や「つけめん」など和のラーメンが主体です。真っ白
『にゃがにゃが亭(池袋)』の画像

『第一旭』はいくつかの系統があるけれど、ここは神戸系の支店。醤油スープに背脂がちょこっと入るラーメンです。今回は「別製Bラーメン」を。チャーシューが普通のと違い、フランス製アプリコットジャムとスペイン産赤ワインを使用して柔らかく煮た肉厚タイプ。それがたく
『神戸ラーメン第一旭池袋店(東京)』の画像

北池袋のドンキホーテ1Fにある『ラーメンバトルコロシアム』。僕も「醤油焼豚麺」というラーメンを出させてもらっているところです。ここで今だけ、俳優の河相我聞さんのラーメンが食べられます。ていうか我聞さんがカップ麺を出して、その実写版(?)なのです。味噌ラー
『ラーメンバトルコロシアム』の画像

2軒目は、九段下の『斑鳩』。そういえば2日前も会ったんでした。相変わらず笑顔がステキ。どんなに有名になっても仕込みを毎日自分でやってて「地味なんです」と笑う姿勢に敬服シマス。これまた豚骨醤油魚系でトロトロスープがたまりません。半熟玉子もジュルルー。肩ロース

Walkerのお仕事でラーメンやさんを回りました。まずは深川の『こうかいぼう』。いわゆる豚骨醤油魚系で美味ですが、一番の良さはなんといってもご主人と奥さんの人柄。ご主人が介護会社の出身なので、優しさが店全体を包んでマス。パンダやバリネコ、なまずのオブジェもかわ

知り合い主催の飲み会みたいのがあって、およばれしたので行ってきました。『がんこ』の一条さんには「札幌らーめん共和国」へのお誉めの言葉を頂き、『ちゃぶ屋』の森住さんには『黒船』と新店構想の話を聞き、『武蔵』の高山さんには今後のいろいろを聞き、『二天』の三浦

本日3軒目は赤坂の『リュウキュウアーユーを食べる会』。玉川の『鮎ラーメン』の支店ですが、本店で修業していたAKAの高橋さんがついに自分の店を!って感じです。今は小田さん(本店店主)もこちらの手伝い中。僕が担当って伝えてなかったんで、「あんたかい!」「ぼくちゃ

Walkerのお仕事で朝からラーメン屋さんを回っています。まずは赤羽岩淵の『胡水』。製粉会社出身で、横浜の大勝軒も手伝っていたこともあるご主人。なので麺に関してはプロ中のプロ。少しウェーブのかかったしなやかさがグッドです。大勝軒を想像して訪問したのでイチ

↑このページのトップヘ