ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(関西)

先日、大阪は難波の「無限ラーメン」に伺いました! いただいたのは「特製牛骨白湯」 普通orこってりが選べるクリーミーな牛骨白湯スープは、まさに芳醇で後引く味わい。 その周りには一面に美味しいサーロイン牛が彩りを添えています。 かんすいを減らした特注の細め
『【ラーメン】無限ラーメン(大阪・なんば)』の画像

先日、大阪は塚本の「麺や なかよし」に伺いました! ご主人は、もともとこの場所にあった「麺や ひなた 塚本店」で働いていて、独立にあたって譲り受けたみたい。 天草大王と国産トンコツを炊き上げた、クリーミーな「なかよしらーめん」が特にオススメというのでそれを。
『【ラーメン】麺屋なかよし(大阪・塚本)』の画像

先日、大阪のラーメン店「麺匠 輪」に伺いました! 天六から深江橋へ移転し、さらにパワーUPなさっていて驚きました。 店舗は1階と2階があります。 前回にいただいた淡麗系のほか、白湯系もあるので、今回は「白湯 醤油 全部のせ」をオーダー。 まろやかな味わいの
『【ラーメン】麺匠 輪(大阪・深江橋)』の画像

先日、大阪は西中島南方の「らーめんKING」に伺いました! 魚介塩らーめん【はまぐり】や【ムール貝】、濃厚鶏白湯なども評判ですが、 今やイチオシは「台湾まぜそば(小ごはん付)」みたいで、それを、並で。 特注の全粒粉入り中太平打ち麺の上にはピリ辛ミンチ肉等具材
『【ラーメン】らーめんKING(大阪・西中島南方)』の画像

先日、神戸は三ノ宮のラーメン店「鯖の上にも三年」に伺いました! 鯖好き店主が真面目に作りあげた「鯖そば」は、サバ煮干しとサバ節などで取ったスープで、まさにサバ感が満載でした! 醤油も島根のサバ醤油などを用いるこだわりぶり。 コシのある自家製麺も美味し
『【ラーメン】鯖の上にも三年(兵庫・三ノ宮)』の画像

先日、京都は鞍馬口の「麺屋坂本」に伺いました! 調理師免許を持ち、洋食に携わってきた店主さんによるラーメン店です。 いただいたのは「特製鶏中華そば」 京都のもみじ鶏やさくら鶏の廃鶏を前日から仕込み、当日に魚介を加えたスープは、 淡麗系ながら芳醇な風味と深み
『【ラーメン】麺屋 坂本(京都・鞍馬口)』の画像

先日、大阪は東三国の「つけ麺R&S」に伺いました! 3月にリニューアルなさって、自家製麺へと進化を遂げたというので。 ラーメン店「龍勝」の系列です。 場所は同じですが、隣も借りたそうで、約2倍の広さになってました。 そんな意気込み抜群の麺は、北海道産超強力小
『【ラーメン】つけ麺R&S(大阪・東三国)』の画像

先日、大阪は恵美須町にある油そば「きりん寺 大阪総本店」に伺いました! 株式会社GOLD-STARが経営。 「つけ麺 雀」と同系列で、関大前からスタートしましたが、今は恵美須町近くの店舗が基幹店的位置づけみたい。 (現在は関西で20店舗を展開中) 茹でたての麺に油とタレ
『【油そば】きりん寺 大阪総本店(大阪・恵美須町)』の画像

先日、大阪は京橋の愛媛・今治料理「おかげさま」が、コロナ禍ゆえにラーメン店に変身したと聞き、伺いました! いただいたのは「愛媛ホワイト」 愛媛県産の鯛をふんだんに使い、隠し味の里芋とともに10時間じっくり煮込んだ白湯スープは、 麦味噌のまろやかさや一味、山
『【ラーメン】愛媛ん軒(大阪・京橋)』の画像

先日の京都では用事が午後からだったので、朝ラー。 僕的に日本一大好きなラーメン店「新福菜館」本店。 どんなに素敵なラーメン店ができても まだ、ここの一位は揺るぎませんw 以前は朝7時半のオープンだったので 朝イチで食べ、そしてホテルをチェックアウトした10時す
『【ラーメン】新福菜館 本店(京都・京都)』の画像

↑このページのトップヘ