ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(北海道)

室蘭カレーラーメンの元祖「味の大王 室蘭本店」 全国には様々なご当地ラーメンがあります。北海道でも札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩。そして第4の味とも言われるのが室蘭のカレーラーメン。 その元祖が「味の大王」です。JR室蘭駅の西方、約400m(徒歩約5分)。創業は昭
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】2日め・室蘭カレーラーメン(味の大王 室蘭本店)』の画像

先日、北海道は千歳「麺や麗」の「しょうゆ」をいただきました!スタイリッシュで洒落た店内ですねー。道産の鶏を用いた白湯スープと羅臼昆布やサバ節、カツオ節などで採った魚介系スープを合わせ、とろりとした中にバランスの良い旨みが溶けこんでました。特注ちぢれ麺や道
『【ラーメン】麺や麗(北海道・千歳)』の画像

先日、北海道は函館のラーメン店「いっ徳」に伺いました♪ 4種類の味噌を駆使した、まろやかな「味噌」が特に評判です。 強火でしっかり炊いた脂多めのトンコツスープの「こってり」、弱火でじっくり炊いた脂少なめの鶏ガラスープの「あっさり」あり。 こってり味噌チャーシ
『【ラーメン】いっ徳(北海道・函館)』の画像

先日、函館の「麺屋 伊吹」に伺いました♪ イチオシは「グイ味噌らーめん」というので、そちらを。 青森の味噌をブレンドして背脂なども加えた味噌スープは、深みがあってほんのり甘めであと引く味わいでした。 極厚チャーシューや、もやしのしゃっきりとした食感も美味しか
『【ラーメン】麺屋 伊吹(北海道・函館)』の画像

先日、北海道は函館の「麺屋伊吹」に伺いました! イチオシは「グイ味噌らーめん」というので、そちらを。 青森の味噌をブレンドし、背脂なども加えた味噌スープは、深みがあってほんのり甘めであと引く味わいでした。 極厚チャーシューや、もやしのしゃっきりとした食感も美
『【ラーメン】麺屋伊吹(北海道・函館)』の画像

石臼挽き自家製粉、自家焙煎小麦粉などで定評のある「富良野 とみ川」で、冬季に4カ月間、雪中で熟成させた小麦を用いた麺も新登場したと聞いて伺いました! メニュー名は「雪中小麦中華そば」 噛みしめれば独特の甘みで新食感が楽しめます。 地元食材がふんだんに活きる鶏ベ
『【ラーメン】富良野とみ川(北海道・富良野)』の画像

先日、札幌の「桃太郎」北24条店に伺いました! レギュラー(通常麺)やドサンコ(道産麺)なる自家製麺が評判ですが、 道産小麦粉100%の全粒粉入り平打ち手もみ麺も新登場してました。 ラーメンは辛味噌系で野菜たっぷりの「鉄火湯麺」が最近話題。 韓国唐辛子や山椒などがベー
『【ラーメン】桃太郎 (北海道・札幌)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です! ラーメンWalkerで連載開始。「はんつ遠藤の全国ラーメン探訪記」第2回は、北海道・富良野「とみ川」 ・・・ 日本で初めて、ラーメン店で【石臼挽き自家製粉】をしたと言われる名店。もちろんミシュラン・ビブグルマン。 しかも自家
『【連載】ラーメンWalker・第2回「とみ川」(北海道・富良野)』の画像

旭川「熊っ子」の味を北見で提供する「ささき」 北海道には札幌(味噌)、旭川(醤油)、函館(塩)などの有名ご当地ラーメン処が存在しますが、北見のラーメンは千差万別。というより各地で修業を積んで独立なさる方が多いので、さまざまな味が楽しめるというわけ。 「ささき」
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】3日め・ラーメン(ささき)』の画像

函館ラーメンも進化する。『MEN TEPPEN』の鶏白湯 北海道のラーメンといえば札幌のみそラーメン、旭川の醤油ラーメンとともに有名なのが、函館の塩ラーメンです。というより、一番古いのは実は函館。日本屈指の古さで、明治時代の初め、文明開化の頃に国際貿易港となったゆ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編3】2日め・ラーメン(MEN TEPPEN)』の画像

↑このページのトップヘ