ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(北海道)

その数なんと数百種類!市場で味わうラーメン 釧路には和商市場という有名な市場があります。釧路駅から徒歩数分で、駐車場も広く、地元の人はもちろん観光客にも人気のスポット。でも、道を隔てた隣にくしろ丹頂市場があるのはご存じでしょうか?こじんまりとしていますが
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】2日め・ラーメン(魚一)』の画像

丁寧な仕込みと食材の良さが中華そばに溶ける おはようございます。函館グルメ2泊3日の旅。2日めです。 今日はラーメンからスタート。場所は函館市花園町の産業通り沿い。 「まんまるてい」という店名に、ほのぼのとした感じを受けますが、ラーメンではなく“中華そば
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】2日め・中華そば(まんまるてい)』の画像

食べやすいトンコツベースのラーメン&知床鶏のやきとりが2枚看板 暗闇に一際目立つ“麺”の文字。それが『波飛沫』。夜の営業開始は17時半から。すると瞬く間に続々とお客さんがクルマでお店に訪れる人気店です。 カウンターとテーブル席、ちょっとした小上がり席
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【知床編】2日め・ラーメン&やきとり(波飛沫)』の画像

割烹の流れを汲み、ラーメンや洋食、アルコールなど幅広きメニュー 知床グルメ2泊3日の旅。女満別空港に到着して、まず最初に向かったのは、斜里町にある『麺通館』(メンズクラブ)。 国道244号線沿いで広々とした駐車場、そしてログハウスのような木を活かした一軒家で
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【知床編】1日め・ラーメンや洋食(麺通館)』の画像

自家製麺はもちろん自家製粉&焙煎も行う、日本屈指のラーメン店 日本屈指のラーメン店が富良野にあります。屈指というより、ある意味“日本一”と言っても過言ではないでしょう。それが『とみ川』。 場所はJR富良野駅から約16kmの麓郷という地。 倉本聰さんの
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【富良野美瑛編】3日め・ラーメン(とみ川)』の画像

森町の人気ラーメン店は、焼きラードが決め手 北海道には様々なご当地グルメが存在します。 なかでもラーメンは、函館=塩、札幌=味噌、旭川=醤油など、各地で独自の個性を醸し出し、ご当地ラーメンとして定着しています。 さて、北海道は森町へと訪れました。場所
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【みなみ北海道編】2日め・ラーメン(東光亭)』の画像

釧路に新ラーメン観光拠点『元気横丁』オープン! 函館ラーメンは塩、札幌ラーメンは味噌、旭川ラーメンは醤油と、北海道各地にご当地ラーメンが存在します。 そして北海道第4のご当地ラーメンと言われるのが、釧路ラーメン。 あっさり醤油スープに、ちぢれ麺。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編】3日め・ラーメン(元気横丁)』の画像

日本橋三越本店では、 6(火・祝)まで北海道物産展。 なんと! 日本を代表するマニアックなラーメンやさんというか、 北海道を代表する、富良野「とみ川」さんが催事出店中です。 こちらは普通のラーメンやさんとは訳が違います。 無化調は当たり
『北海道富良野「とみ川」が日本橋三越本店に!』の画像

日本屈指の真剣ラーメン ラーメンに限らず、うどん、パスタ、ピザ、パンなど、様々な料理に小麦粉が使われています。普段なにげなく頂いていますが、ふと気づくと、その汎用性は凄いものがあります。私は仕事がら、小麦粉の製粉会社さんとも懇意にさせて頂いておりますが
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編】1日め・ラーメン(小麦の木)』の画像

↑このページのトップヘ