ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(九州・沖縄)

先日、福岡は春日の「博多くまちゃんらぁめん 春日店」に伺いました! いただいたのは「クリーミーとんこつ」 豚頭や丸骨、背骨などトンコツをじっくり15時間炊いたスープは、乳化していてクリーミーですが、 使い切りなので後味すっきりしてました♪ 特製の“くまダ
『【ラーメン】博多くまちゃんらぁめん春日店(福岡・春日)』の画像

先日、福岡は博多の「幸ちゃんラーメン 博多本店」に伺いました! 「一幸舎」で11年腕を振るった店主さん。 「ラーメン」をいただきました♪ 背骨100%のトンコツスープは、懐かしき味わいで、醤油の旨みや甘み、キレが立ってます。 まさにシンプルで毎日食べても飽きな
『【ラーメン】幸ちゃんラーメン博多本店(福岡・博多)』の画像

ボク的には店舗ベースじゃなくて、ご当地ラーメンという大きなくくりで「どこのトンコツラーメンが好き?」と聞かれたら、福岡じゃなくて、佐賀ラーメンなんですね。 手間のかけ方がハンパないというか、数日かけて継ぎ足しで作るので、まろやかさが格別。 それでいてイヤな
『【通販】ら〜めん陽向(ひなた)(熊本)』の画像

先日、佐賀市のラーメン「いちげん。」に伺いました♪ 現在の「もとむら」で修業されたご主人による、伝統の佐賀ラーメンに真摯に向き合う1杯です。 特製ラーメンをいただきました。 豚の大腿骨だけを丹精込めて炊き上げた“呼び戻し”といわれる手法のトンコツスープは、沸
『【ラーメン】いちげん。(佐賀・佐賀)』の画像

先日、長崎市の「麺也オールウェイズ」に伺いました! 長崎県内に4店舗あります。 今回伺ったのは、万屋町本店。 看板メニューは「レモンとんこつらーめん」です。 約20時間も強火で炊いたトンコツスープを3種バランスよく配合した、あっさりなのにコクのあるスープに、レモ
『【ラーメン】麺也オールウェイズ(長崎・長崎)』の画像

先日、大分市の「鹿児島ラーメン 大黒」へ伺いました♪ 鹿児島ラーメンといっても、先代の修行先が鹿児島だっただけで、 今ではいろんなラーメンを提供していました! 4つの寸胴を駆使して作成するトンコツスープは、旨みたっぷりで後味すっきり。 白、黒、赤などバリエーシ
『【ラーメン】鹿児島ラーメン大黒(大分・大分)』の画像

先日、福岡は小倉の「新田屋 梟」に伺いました♪ 博多の「梟」出身。 辛味と旨味の相乗効果が楽しい「担々麺」は辛さ控えめでバランス重視ゆえ、幅広い年齢層に支持されています。 別料金で辛さの調節も可能。 「パクチー担々麺」「カレー担々麺」などバリエーションもありま
『【担々麺】新田屋 梟(福岡・小倉)』の画像

先日、鹿児島は垂水の「麺処 はるか」に伺いました! 東京などで修業を積み、地元で店を構えたご主人。 ラーメン、担々麺、ちゃんぽんなど幅広きメニューがありますが、最近のイチオシは「まぜそば」(担々赤)というので、それを。 最初は辛さが前面に出ていますが、よく混ぜ
『【ラーメン】麺処はるか(鹿児島・垂水)』の画像

先日、博多「一双」に伺いました‼️ オープン前から行列です🎵 国産小豚の頭とゲンコツ、背骨を強火で勢いよく炊き出したトンコツスープは、“泡系”と呼ばれるスタイルで、呼び戻し手法ゆえに、あっさりながら深みのある味わいです🎉 醤油ダレに3種類の醤油を用いるなど
『【福岡】博多・一双(ラーメン)』の画像

23(火)、24(水)の2日間で、大分に行ってきました! (取材&撮影です) でも、確かに昼間は麺料理の取材でしたが… 夜は、以前にNHKテレビのロケでお世話になった門脇さんらと再会。 いろんな大分県の話を伺いました。 宇佐市の話が特に興味津々… 今度、各地に
『大分に行きました』の画像

↑このページのトップヘ