ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(中国・四国)

岐阜高島屋「全国ご当地ラーメンリレー2022」 第10弾は、島根県知夫里島から「らあ麺 ちぶ里島」(ちぶりじま) かつて北海道札幌で元祖「えびそば」を考案した野本栄二氏が いきなり知夫里島に移住して驚いていたら 村の観光協会さんたちと一緒に「おみやげラーメン」を考
『【ラーメン】らあ麺 ちぶ里島(岐阜高島屋)』の画像

先日、岡山駅至近のラーメン店「一の富士」に伺いました! 岡山の名店「大統領」と「山富士」の両方のラーメンを提供しているというので、岡山では話題騒然みたい。 確かに大統領 確かに山富士 すごいルートをお持ちのようで。。 しかも新作に「キンコンぶっかけ麺
『【ラーメン】一の富士(岡山・岡山)』の画像

先日、広島市のラーメンやさん「一麺天に通ず」に伺いました! いただいたのは、「カツオ」。 鶏清湯スープに、味わい深いカツオの香味油と甘味を活かした特製醤油で仕上げた一杯でした♪ エビ好きイチオシの「エビ」や、 オレンジ風味&ピリ辛の「オレンジ」、 オレン
『【ラーメン】一麺天に通ず(広島・広島)』の画像

先日、広島市は横川駅至近の「すし久」に伺い、ラーメンをいただきました! 「鯛だしらぁ麺」は、寿司店ならではのルートを活かした新鮮な鯛のあら(骨)と鯛の煮干し、いりこ、カツオ節、昆布などで、煮出した出汁と合わせた芳醇なスープで美味しかったです! 麺も自家
『【ラーメン】すし久(広島・広島)』の画像

先日、鳥取は米子の「麺処 三鈷峰(さんこほう)」に伺いました! 東京から地元・米子に戻り、ラーメン店を開いたご主人。 イチオシの「海老つけめん」は、鶏白湯ベースのつけ汁に甘海老の旨みが湧き立つほど合わさります!! 瑞々しい中太麺もGOODです〜。 その他「らーめ
『【ラーメン】麺処 三鈷峰(鳥取・米子)』の画像

先日、高知の「龍麺」に伺いました! 創業以来30余年。高知生まれの「とんこつ」は、実はトンコツよりも鶏ガラ多めのダブルスープなのです。 なので、濃いめですけどマイルドで後味すっきり。 1杯ごとにニンニク丸玉を絞るこだわりも。 中細麺や軟骨チャーシューもGOODで
『【ラーメン】龍麺(高知・高知)』の画像

先日、岡山は笠岡の「こうのしま お多津」(おたつ)へ伺いました! 笠岡駅前から3月、神島に移転してからは、初。 『斉藤』(閉店)の味を再現すべく、鶏ガラと魚介で採った醤油スープは、和食料理人の腕が活きる上質で丁寧なダシ感もただよいます。 中細ストレート麺との相性も
『【ラーメン】こうのしま お多津(岡山・笠岡)』の画像

先日、愛媛は新居浜の「麺処 倭」(めんどころ やまと)に伺いました! 伊吹いりこに6種類の鶏を駆使した「中華そば」は、清湯スープながら深い余韻があります!! 製麺の経験から生まれた特注細麺ものど越しがよかったです♪ 清湯系「松阪豚脂の中華そば」、白湯系「魚介そば
『【ラーメン】麺処 倭(愛媛・新居浜)』の画像

先日、岡山は笠岡の中華そば「鶴亀」に伺いました! ご主人は、大工さんでしたが、ラーメン店主に転身という異色の方。 なので自ら実家の一部を改築してご当地“笠岡ラーメン”を提供なさっています。 しかもラーメンは独学ですが、実は10代〜20代は日本料理に携わっていたそ
『【ラーメン】鶴亀(岡山・笠岡)』の画像

なんと東京・銀座に、 広島の汁なし担担麺「キング軒」が 催事出店してます!! 渡部さん、がんばってます(^^)  2辛までで程よいからさですが、 花椒の風味がいいです! ぜひ!!  広島ブランドショップ TAU 東京都中央区
『広島キング軒が東京に!』の画像

↑このページのトップヘ