ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(九州・沖縄)

お土産は、おなじみ『BLUESKY』で「森のリーフパイ」 いかがでしたでしょうか?鹿児島2泊3日の旅。 鉄板焼から始まって、パフェやお寿司、ピッツァ、フォアグラ、そうめん流しなど、多岐に渡るラインナップは、いつもに増してバリエーション豊かで、回っていても特に楽しか
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】番外編:(BLUESKY 鹿児島空港店)』の画像

ニューヨークのラーメンコンテストでも人気投票1位! 鹿児島県は、かなりのラーメン大国です。店舗数約600軒。毎年、テレビ局が主催の鹿児島県内のラーメン店が競うラーメンイベントが開催され、活況を呈します。 味の方向性もさまざま。ライトトンコツから濃厚系など。麺
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】3日め・ラーメン(麺屋二郎)』の画像

回転式「そうめん流し」の発祥地が指宿に そうめん。それは奈良県桜井市の三輪そうめんが発祥とされ、奈良時代に遣唐使が持ち帰った策餅を起源とするもの。今では全国各地で製作されるようになり、九州でも島原そうめん、五島そうめんなど様々。 でも鹿児島はそうめん処で
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】3日め・そうめん流し(市営唐船峡そうめん流し)』の画像

温泉の町でいただく「かつおのたたき」&「カプチーノアート」 3日めは指宿市へと移ってきました。指宿市は薩摩半島の南端に位置し、人口約4万人。全域を霧島火山脈が縦断しており、世界に類を見ない「天然砂むし温泉」をはじめ、豊富に湧出する温泉に恵まれた地です。 そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】3日め・かつおのたたき定食ほか(くり屋)』の画像

天文館のオアシス的存在の洋風居「食」屋 「bocca」とは、イタリア語で、口。 楽しい会話も美味しい食事もお口から。そんなイメージぴったりの1軒。16時を過ぎれば、マスターの中塩屋広貴さんとの楽しいひとときを過ごしたくて、常連さんや一見さんが訪れます。 場所は、
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】2日め・オムライスほか (洋風居食屋 bocca)』の画像

ホテル出身、フランスで感性も磨いたシェフ 鹿児島最大の繁華街「天文館」から鹿児島中央駅方面に向かうメインストリートに位置する複合商業施設、中央ビルディング。地上11階、地下2階で構成されるビルは、地下にグルメタウンがあり、こだわりの飲食店が軒を連ねています
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】2日め・フレンチ(a ma facon)』の画像

ナポリピッツァが鹿児島にも。しかも黒毛和牛のビステッカも! JR鹿児島中央駅から南東へ徒歩約3分。甲南通り沿いのビル2階なので、階段を上って店舗へと向かえば、そこは気軽なイタリア、ナポリ的雰囲気。窓側は明るく開放感もあり、アットホームな雰囲気が感じられます。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】2日め・ピッツァ(L’ORO DI NAPOLI)』の画像

原辰徳元監督も訪問!原辰徳さんが握る寿司割烹 鹿児島県には離島も多く、食材も文化も気候も違います。それぞれに良さがあり、様々な顔を持つのが鹿児島。 学校を卒業後、徳之島から鹿児島市内へ来た『寿司割烹 光正』の原辰徳さんは、小学生の頃から将来の夢が「板前」だ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】1日め・寿司(寿司割烹 光正)』の画像

豪華な「季節のパフェ」に、びっくり! 鹿児島市の繁華街といえば天文館。でも、そんな艶やかな地ではなく、むしろ鹿児島中央駅からJR指宿枕崎線で3駅先の宇宿駅から徒歩約8分。 それでも、いつ伺っても駐車場にクルマが停めづらいほどの人気ぶりです。 店内は、照明が控
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】1日め・カフェ(あかね珈琲館)』の画像

駅近の隠れ家的雰囲気でいただく鉄板焼 九州新幹線が鹿児島まで開通して、JR鹿児島中央駅周辺は本当に様変わりしました。もともと駅名も西鹿児島駅だった場所。複合商業施設アミュプラザ鹿児島、アミュプラザ鹿児島プレミアムも誕生し、賑わいを見せています。 そんな鹿
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】1日め・鉄板焼(TePPaN やす田)』の画像

↑このページのトップヘ