ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(九州・沖縄)

こんにちは、はんつ遠藤です。 僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。 そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。 題して・・・ JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は種子島編。2015年に一度訪れておりますが、4年
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】目次』の画像

北九州空港でお土産GET!その名も「ネジチョコ」 いかがでしたでしょうか?福岡2泊3日の旅。場所的にも福岡市や北九州市のみならず、飯塚市や福智町、川崎町もあり、風景にもバリエーションがありました。もちろん料理もパスタコースやステーキ、やきとりから、ランチバ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】番外編・ネジチョコ(北九州空港)』の画像

呉服町駅至近の博多町家で、ほっこりと鍋料理などを 福岡市地下鉄呉服町駅より徒歩約5分。築約130年の博多町家である古民家(酒屋)を活かした酒舗『みねとこ』。店名ロゴは日本を代表するイラストレーター・画家の黒田征太郎氏の作品です。 店内に入れば、カウンターごし
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・酒舗(みねとこ)』の画像

薬院駅からの隠れ家で、自家製の一夜干しが光る 福岡県はラーメン、水炊き、焼きうどんなどご当地グルメがたくさんありますが、食材自体の素晴らしさも特筆ものです。海産物も豊富で、魚料理にこだわる飲食店も多いです。『寅寅寅』も、地元で人気の和食居酒屋さん。福岡や
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・和食居酒屋(寅寅寅)』の画像

「おかげさま」の心を大切に日々ラーメンを トンコツラーメンの発祥地としても知られる福岡県ですが、ゆえにラーメン店も数多いです。その数、約1500軒。その中で、気になる1軒があり、伺いました。飯塚市の『原ラーメン店』。口原で創業し、現在は秋松に移転。JR筑豊本線
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・ラーメン(原ラーメン店)』の画像

小倉で人気のスペイン料理&バル 小倉駅から北九州モノレールで1駅の平和通駅から徒歩約1分。『Volver』は、東京都内&大阪6店舗のグループ店をもつ新宿老舗の姉妹店。1階は開放感溢れる空間。2次会はもちろん、各種宴会も可能なスペースです。そして2階には4名の雰囲気抜
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】2日め・スペインバル(Volver)』の画像

小倉駅至近で創業以来60余年、変わらぬ人気を誇る JR小倉駅にほど近い魚町の銀天街にある『酒房 武蔵』。1953年の創業当時から殆ど変わらぬ外観&店内で、60余年もファンを魅了し続けています。 1階のカウンターも良いですが、2階の掘りごたつスタイルのお座敷も、昭和の
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】2日め・居酒屋(酒房 武蔵)』の画像

川崎町の果樹園で地元旬野菜中心のランチバイキング 川崎町の大ヶ原の山を分け入った先に、『ラピュタファーム』は、あります。 運営なさっているのは杉本利雄さん。両親が営んでいる果樹園の中に、観光農園を作ったのが最初だそう。今では自然いっぱいの癒し空間で、美
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】2日め・ランチバイキング(ラピュタファーム)』の画像

小倉駅徒歩約3分の創作やきとり専門バル JR小倉駅から徒歩約3分。 一見するとヨーロッパ的なバルと思うじゃないですか。実は小倉には少ない“やきとりを専門としたバル”なのです。 店内も木を基調としたお洒落な内装で、外観は気軽に入れるオープンスタイルで、入り口付
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】1日め・やきとり(Gill&co.)』の画像

福智町の実家に戻り、炭火焼のステーキなどを提供 カーナビに住所を入れて途中の看板を頼りに走っても不安になるほど、まさに超隠れ家。 それが『炭火・鉄板焼 ステーキ&ハンバーグ くずはら』。 まさに田畑や自然に囲まれた平屋建ては、福智町の中でも最高レベルの
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】1日め・ステーキ(くずはら)』の画像

↑このページのトップヘ