ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

その他の料理(九州・沖縄)

先日、長崎県大村市にある「長崎ちゃんぽん 幸楽」に伺いました! 矢沢永吉に心酔する店主さん。 実家も元ラーメン店だそうです。 いただいたのは「海鮮ちゃんぽん」 鶏メインで豚骨も用いたまろやかな白湯スープ。 肉の他、エビやイカ、ホタテなどがふんだん。 唐
『【ちゃんぽん】幸楽 (長崎・大村)』の画像

先日、沖縄は那覇の「浮島BASE」に伺いました! 浮島通り沿いに2023年3月オープン。 古民家を自ら改装した、アットホームな空間も良かったです。 いただいたのは「三枚肉そば」 約8時間、弱火で炊いた汁はあっさりながら深みのある仕上がりです。 伊佐製麺所のモチ
『【沖縄そば】浮島BASE(沖縄・那覇)』の画像

先日、沖縄は宮古島の「島の駅 みやこ」に伺いました! 宮古島に来ると毎回寄ってます。特に最近は全国旅行支援のクーポンも使用可能になり、とても重宝します。 とはいえ、お土産や野菜、お弁当などの物販には使用できるものの、飲食店では不可みたい。 まぁ、2000円分く
『【沖縄そば】ちょうじ屋(沖縄・宮古島)』の画像

先日、沖縄は宮古島の「中休味商店」に伺いました! ご主人は大阪の老舗日本料理店で修業を積んで、地元に戻って店を構えたそう。 定番の宮古そばもいいですが、一番人気は進化系みたい。 というわけで「元祖鶏宮古そば」を中でいただきました。 8時間以上炊いた鶏スー
『【沖縄そば】新創作宮古そば 中休味商店(沖縄・宮古島)』の画像

先日、沖縄は那覇の安里に立ち食い沖縄そば店がOPENしたと聞き、伺いました! 「安里屋すば」と言って、「すば処 月桃」の姉妹店らしいです。 いただいたのは看板メニューの、全部乗せ的な「安里屋すば」 北海道の真昆布やカツオ、トンコツで丁寧に取った出汁は、さ
『【沖縄そば】安里屋すば(沖縄・安里)』の画像

先日、沖縄は石垣島の「島そば 一番地」に伺いました! 八重山そば専門店です。 「コッキそば」をいただきました。 「ごちそう」だった頃のそばを追求した1杯は、化学調味料不使用で、石垣島産豚の赤身肉と骨をふんだんに長時間煮込んだ優しいスープ♪ 製麺所直営ゆえ
『【沖縄そば】島そば一番地(沖縄・石垣島)』の画像

先日、長崎は平戸の「BAYLEAF」に伺いました! 創業以来30余年。平戸牛ハンバーグ定食や地魚海鮮丼、寿司、海鮮ちゃんぽんなど幅広きメニューがあって大評判です。 いただいたのは長崎ご当地グルメでもある「トルコライス」 スパイス感ただよう辛いカレーにび
『【麺料理】BAYLEAF(長崎・平戸)』の画像

平戸の百年食堂「めしどころ 一楽」で「あごちゃんぽん」 長崎には有名なご当地グルメがいくつもあります。 佐世保バーガー、レモンステーキ、トルコライス。 中でも有名なのが、ちゃんぽん。 長崎市内の「四海樓」が元祖と言われますが、九州はおろか全国区でメニューに取
『【長崎平戸編】2日め・ちゃんぽん(めしどころ 一楽)』の画像

先日、佐賀は小城市の「ルージュ・エ・ノアール」に伺いました! 小城市の食材を1つ以上使用した、ご当地グルメのまぜ麺“マジェンバ”というのがあって、それぞれ店舗で味が違うらしく、こちらに。 創業40数年のカフェレストランで、素敵な店内にもびっくり。 細めのパスタ
『【麺料理】ルージュ・エ・ノアール(佐賀・小城)』の画像

炭鉱の町として栄えた佐賀県は大町町の名物「たろめん」が復活して10年。 というわけで、町内4軒で味わえるのですが、いろいろ考えて「家族庵」に伺いました! 塩気を抑えたマイルド味で、美味しくて身体にもよさそうでした♪ 牛骨と鶏ガラを用いたスープにラードで炒めた野
『【麺料理】家族庵(佐賀・大町町)』の画像

↑このページのトップヘ