ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

その他の料理(九州・沖縄)

先日、長崎は平戸の「BAYLEAF」に伺いました! 創業以来30余年。平戸牛ハンバーグ定食や地魚海鮮丼、寿司、海鮮ちゃんぽんなど幅広きメニューがあって大評判です。 いただいたのは長崎ご当地グルメでもある「トルコライス」 スパイス感ただよう辛いカレーにび
『【麺料理】BAYLEAF(長崎・平戸)』の画像

先日、佐賀は小城市の「ルージュ・エ・ノアール」に伺いました! 小城市の食材を1つ以上使用した、ご当地グルメのまぜ麺“マジェンバ”というのがあって、それぞれ店舗で味が違うらしく、こちらに。 創業40数年のカフェレストランで、素敵な店内にもびっくり。 細めのパスタ
『【麺料理】ルージュ・エ・ノアール(佐賀・小城)』の画像

炭鉱の町として栄えた佐賀県は大町町の名物「たろめん」が復活して10年。 というわけで、町内4軒で味わえるのですが、いろいろ考えて「家族庵」に伺いました! 塩気を抑えたマイルド味で、美味しくて身体にもよさそうでした♪ 牛骨と鶏ガラを用いたスープにラードで炒めた野
『【麺料理】家族庵(佐賀・大町町)』の画像

先日、大分は日田市の「天龍」に伺いました♪ 昭和43年創業の、いわゆる日田やきそばの専門店です。 生麺をサッと湯通しし、鉄板で両面焼きにした「焼きそば」は、爽やかな味わいと、しっかりとした食感が楽しかった。 もやしもたっぷりで、健康的。 「しいたけやきそば」も
『【焼きそば】天龍(大分・日田)』の画像

先日、宮崎は延岡の「辛麺屋喜多楼」へ伺いました! 焼肉屋さんの息子さんが始めたお店です♪ 宮崎名物の「辛麺」が特に評判。 辛麺、激辛麺、激激辛麺があって、生麺、コンニャク麺、ご飯から選べます。 スープに醤油のみならず2種類の味噌をも合わせる手法で、コクと旨みも
『【辛麺】辛麺屋喜多楼(宮崎・延岡)』の画像

先日、長崎駅前のショッピングモール「アミュプラザ」にある「皇上皇」に伺いました♪ 台湾出身、この道40年のベテラン料理長による本場広東・台湾料理のお店です。 いただいたのは「特製ちゃんぽん」 トンコツベースのスープで、さらりとした中に旨みがとけこんでました。
『【ちゃんぽん】皇上皇(長崎・長崎)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です。 毎月連載・農林水産省の広報誌「aff」8月号では、島原そうめんをご紹介! 全国の図書館などに置いてありますが、 ネットでも見れます(*^^*) 表紙を開いた1〜2頁めです♪ よろしくお願い致しますm(__)m http:
『【連載】農水省「aff」8月号』の画像

B級グルメには佐世保バーガーは、はずせない 佐世保の眺めを堪能した後は、 またB級グルメでまったり。 佐世保といえば「佐世保バーガー」は、はずせません。 なんせ日本のハンバーガー発祥の地という説もあるほど。 戦後、アメリカ海軍が佐世保に進駐。そして様
『長崎・佐賀の旅 3日め:HIKARI(佐世保バーガー)』の画像

正統派ハンバーグにご馳走だったあの頃を思い出す 伊万里のグルメといえば、一番有名なのが伊万里牛。 2010年の「第2回 九州ご当地グルメグランプリ」でも第一位に輝いたグルメです。 それを使ったハンバーグで有名なレストランがあると聞き、訪問してみました。
『長崎・佐賀の旅 2日め:レストラン石けり』の画像

井手ちゃんぽん、伊万里ちゃんぽんのルーツって大阪だったんだ 古伊万里酒造を後にして、クルマは伊万里市へと突入。 伊万里も陶芸で有名な地ですね。 でも、町並みや窯元を見学する前に まずは、お食事タイムと行きましょう。 伊万里のグルメってご存知ですか?
『長崎・佐賀の旅 2日め:伊万里ちゃんぽん』の画像

↑このページのトップヘ