ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(北海道)

世界遺産の知床ウトロで豪華なホテルライフを 先日、北海道は知床に行きました。いわゆるウトロという地区の斜里町。 夏場は避暑地としてにぎわいますが、冬場も素敵です。12月は漁も終わり、街はまさに静けさという言葉がぴったり。 そんな斜里町にあるのが『知床グランド
『【ホテル】知床グランドホテル北こぶし』の画像

昨日は兵庫日帰りでしたが、 今日は、またテレビの収録で、、 函館に日帰り\(^o^)/ 飛行機があるので、すぐに着いちゃいました! 午前中にはロケが始まる! 終了後、 スタッフさんたちは、ブツドリあるので残り、 僕はバスで函館駅へ。 1時間ほどの散策♪
『函館日帰りでした』の画像

お土産は、明治から続く伝統のかまぼこで いかがでしたでしょうか?函館グルメ2泊3日の旅。 函館ならではの海鮮丼やラーメンのみならず、和洋それぞれの素敵な料理、そしてブレックファーストからランチ、ディナーまでと幅広いラインナップ。さすが歴史のある街だけあ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】番外編・かまぼこ(ヤマサ宮原)』の画像

最後は、手作り料理とワインなどが楽しめるビストロ 函館グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒となりました。空港のフライトは19:35発。でも街中から近いので、1時間以上ゆったりできそう。というわけで、訪れたのが『かぜまち軒』。市電「五稜郭公園前」電停の西方、
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】3日め・かぜまち軒(ビストロ)』の画像

元町や古民家を改装した雰囲気で、手打ちそばを 函館ハリストス正教会へと通じる大三坂沿いに約8年前にオープンした蕎麦店『蕎麦菜菜 久留葉』。函館の建築史の祖と言われている、村田専三郎氏の私邸だったそうで大正時代の古民家。それを改築した雰囲気もまた、情緒溢
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】3日め・そば(蕎麦菜菜 久留葉)』の画像

温泉旅館のカフェがニチロビル1階に移転 おはようございます。函館グルメ2泊3日の旅、3日めです。 今日も良い天気が続いています。そんな朝は、素敵なカフェでモーニング。 『cafe&deli MARUSEN』(マルセン) 重厚な建物に圧倒されますが、こちらはニチロ漁業の社屋
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】3日め・カフェ&デリ(MARUSEN)』の画像

大御所の串焼き店。カシラ&砂ギモ旨し! 全国には様々なご当地やきとりが存在します。北海道も美唄、室蘭、函館などが特に有名。「やきとりってご当地があるの?」と思われる方へ。あるんです。例えば、美唄は一本の串に様々な部位が刺さっています。室蘭は豚なのに“
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】2日め・もつやき(大門かしらや)』の画像

丁寧な仕込みと食材の良さが中華そばに溶ける おはようございます。函館グルメ2泊3日の旅。2日めです。 今日はラーメンからスタート。場所は函館市花園町の産業通り沿い。 「まんまるてい」という店名に、ほのぼのとした感じを受けますが、ラーメンではなく“中華そば
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】2日め・中華そば(まんまるてい)』の画像

お通しにびっくり。美味しいお酒にびっくり。 市電「五稜郭公園前」電停の辺りは、ちょっとした繁華街になっていて、夜も人通りがわりと多いですが、そこから北へ徒歩約10分。五稜郭タワー近くへと歩くと、辺りはかなり真っ暗。そこに、ポツンと看板が灯っています。そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】1日め・お酒&料理(二代目 佐平次)』の画像

↑このページのトップヘ